TOP > その他のニュース > バイデン初のシリア空爆は米イラン戦争の序章。大規模軍事衝突と相場激動の4年間が始まった=江守哲 | マネーボイス

バイデン初のシリア空爆は米イラン戦争の序章。大規模軍事衝突と相場激動の4年間が始まった=江守哲 | マネーボイス

米国は2月25日、シリアで親イラン勢力に対する空爆を行った。これからのバイデン政権の4年間のうちに、大きな軍事的な動きがあると考えておくべきであろう。

ツイッターのコメント(4)

今後の中東情勢と中国、さらにロシアの動向からは目が離せない。これからのバイデン政権の4年間のうちに、大きな軍事的な動きがあると考えておくべき
「今後の中東情勢と中国、さらにロシアの動向からは目が離せない。これからのバイデン政権の4年間のうちに、大きな軍事的な動きがあると考えておくべきであろう」
だいたい戦争はじめるの民主党
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR