TOP > その他のニュース > 日本が知るべき「新型コロナの恩恵」いま本当に必要な経済対策とは何か=矢口新 | マネーボイス

日本が知るべき「新型コロナの恩恵」いま本当に必要な経済対策とは何か=矢口新 | マネーボイス

コロナにも被害と恩恵がある。2020年の国内死者数は11年ぶりに前年を下回る見込みだ。被害にばかり目を向けていると、「コロナ対策禍」に見舞われて自滅する。

ツイッターのコメント(12)

記事後半に日本の財政状況と抱える問題が列挙されているが、絶望的な気持ちになる。
消費税のどこが悪いか?国民が作り出した富の分け前を税金として徴収する。生産の成果に応じて徴収するのが所得税や法人税。消費税は秋の実りを待たず、種や苗の段階で10%を徴収するようなもの
この非常時に居酒屋は何をすべきか?すぐに耕作放棄地を耕して米と野菜を作るべし、余裕があれば、鶏を飼って卵を得るべし。これが最強の方法だ、嫌なら・・・これ、政治家より強力だぞ
すごい、思っていた危機感をほぼ伝えてくれている。今はリベラルの方が私のいう事にびっくりして離れたくなるだろうけど、まずこれだけは見て欲しい。記事の出どころは私も把握はしていない。ただ書いている事はすごく当たっていると思うよ。
「日本は1989年度から「税収増が見込めない税制」に変えた。
このことは税制さえ高度成長期、バブル期のようなものに戻せば、まともに経済成長する日本に戻すことができることを強く示唆している。具体的には消費税の撤廃と、所得税の累進課税率の拡大、法人税率の引上げだ」
「コロナ禍ではなくコロナ対策禍」
人と人との在り方・・・すなわち社会の根源を問うて変革すべし!! .
←政府はもちろん、大手マスコミも絶対言わないが一理ある正論だ。少なくとも議論すらされない現状の日本の政治と民主主義は腐っている。
2020年の国内死者数は速報値で11年ぶりに前年を下回る
日本が知るべき「新型コロナの恩恵」いま本当に必要な経済対策とは何か!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR