TOP > ネタ・話題 > 奈良の新・観光スポット、芸術文化村が2022年オープン » Lmaga.jp

奈良の新・観光スポット、芸術文化村が2022年オープン » Lmaga.jp

17コメント 2021-05-17 08:11  Lmaga.jp

関西のおいしい、楽しい、知りたい…がいっぱい。関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊ぶニュースサイトです。

ツイッターのコメント(17)

こんな観光施設が建設中なのね!オープンしたら行ってみたいです!
天理で仏教美術展示するとは挑発的
奈良県が約100億円かけて整備…
これでどれだけの県民に恩恵があるんですか?荒井知事の税金の使い方には納得できない
今は亡き
わたしの仕事館を彷彿とさせる。
そんなにすごいのかな?
また、100憶ドブに捨てるのか??
年間維持費も回収できないのだろう。
いつまで続くハコモノ行政。
どういう人材が配置されて、運営のためにどれくらいの年間予算がかけられているかが書かれていないので、何年もつのか不安しかないですね。文化財の修復保存は「儲かる」分野ではありませんので。
日本初の試み、仏像等彫刻、絵画・書跡等、歴史的建造物、考古遺物の4分野で文化財修復作業現場の通年公開が行われる注目の が2022年春に奈良県天理市に開村します。
県が100億、

観光スポット

誰か説明してください
奈良県にある文化財(歴史文化資源)の継承・活用拠点として、県が約100億円かけて整備をすすめている複合施設「なら歴史芸術文化村」(奈良県天理市)。そのオープンが、2022年春に決まった。 文化財修復・…
“奈良県にある文化財(歴史文化資源)の継承・活用拠点として、県が約100億円かけて整備をすすめている複合施設「なら歴史芸術文化村」(奈良県天理市)。”
なら歴史芸術文化村(奈良県天理市)
「仏像等彫刻、絵画・書跡等、歴史的建造物、考古遺物という4分野での文化財修復作業現場の通年公開は日本初の試み。」
文化財の修復ってめっちゃ興味ある。
絶対一泊で足りんな…
(;´∀`)
奈良県にある文化財(歴史文化資源)の継承・活用拠点として、県が約100億円かけて整備をすすめている複合施設「なら歴史芸術文化村」(奈良県天理市)。そのオープンが、2022年春に決まった。
(とりあえず、情報共有のみ。外からの情報しか知らないので。。)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR