TOP > ネタ・話題 > 個人でできる働き方改革「働きアリのような働き方」から脱出する方法 | ライフハッカー[日本版]

個人でできる働き方改革「働きアリのような働き方」から脱出する方法 | ライフハッカー[日本版]

12コメント 登録日時:2019-06-13 12:32 | ライフハッカー日本版キャッシュ

社会の変化や寿命の伸び、そして働き方改革の法制化といった要因は、それまでは当たり前であった「働きアリのような働き方」を時代遅れのものとしました。そう指摘するのは、企業の働き方改革を支援する(株)クロスリバーの代表取締役社長 CEO、越川慎司...

Twitterのコメント(12)

主体性のある人が
これから成長、活躍して
いく!

働きアリになっていませんか?
仕事は自分で作り出したり取りに行くと、得意分野を極められるし、ポジショニングにもなるし、忙しくとも楽しく働けたりいい事づくし!

自分からはじめる働き方改革のヒント
自分から行動起こした方が早い / (ライフハッカー[日本版])
クロスリバーの越川さんの記事。
古い働き方「働かされている」からの脱却です。

一人一人が「働いている」に転身する事が出来るような環境、各自のモチベーションや制度づくりが今の働き方改革では求められています。
...
お願い事する時に『もっとマシな言い方・伝え方あったろうに…』とか、会議で『報告は分かった。で、どうするの?』とか、メールで『で、何すれば良いの?』とか考えて、常に相手方の立場でセルフ反論させるの大事
「働き方改革がうまくいっているのは、たった1割」
「お上の押し付け」から脱却するのに、別の「お上の方策」を待つのは無意味なんだよね。良いと思うように、自分で動かないと。
ぶはははw 今の我輩だw
でもこれらは、結構正しいぞ。
働き方改革は1割がうまくいっているのか?
もっと少ない印象なんだけど。
以上

記事本文: 個人でできる働き方改革「働きアリのような働き方」から脱出する方法 | ライフハッカー[日本版]

関連記事