人生を主体的に生きるために、月に1度「自分を棚卸しする習慣」を持つといい | ライフハッカー[日本版]

17コメント 登録日時:2018-01-31 12:44 | ライフハッカー日本版キャッシュ

新年の目標を立てるのと同じくらい重要なのが、「その目標を達成する方法を見つけること」と「仕事にかまけて自分を大事にするのを忘れないようにすること」です。そのためには、自分の時間の使い方を定期的に見直すために、月に1度「Personal In...

Twitterのコメント(17)

時間をうまく使えているかを確認するためには、
「自分を棚卸しする習慣」を持つといい -
最終的にやろうとしてることかなり近いと思うこれ
ゆずちゃんが好きそうな記事。
バケットリスト作って進捗追うっての何人かとやってるんだけど、まさにこれに近くて良い。
家計簿とか家事の状況を振り返るのもいいかも→
新年の目標を立てる程バカバカしい事も無い、周りなんか気にならないくらい何かに没頭出来る物を見つける方がいいよ /
毎週土曜日の朝にやってる。 >
これに似たことをちょっとしてるけど、良いよ。もっとちゃんとやろう:
/明日から2月。棚卸しするにはちょうど良いタイミング。今からワクワク、、、。
・・・自分の棚卸し、すごく大切だな。。!
やってみるかなー
これわたしもやろう。毎月12日かな!(誕生日)

これはやりたい🤔

毎月の棚卸し日に、次の1カ月で取り組みたいタスクをEvernoteやGoogleドキュメントに追加しましょう / (...
普段から心がけてます。棚卸し。自問自答の日々です。心に体に筋肉に、調子聞いてます。 /
自分と向き合う時間は本当に大切だと思う。自分を理解できないと公私共にうまくいかない。 /
1月ももう終わりですね
以上

記事本文: 人生を主体的に生きるために、月に1度「自分を棚卸しする習慣」を持つといい | ライフハッカー[日本版]

関連記事