TOP > ネタ・話題 > データサイエンティストとはどのような職業なのか? どうすればなれるのか? | ライフハッカー[日本版]

データサイエンティストとはどのような職業なのか? どうすればなれるのか? | ライフハッカー[日本版]

MakeUseOf: データサイエンスは、2007年に新語として生まれ、ビジネスにおいて最も需要の多い職種の1つになりました。「データサイエンティスト」という言葉が入った本もたくさん登場しています。しかし、データサイエンティストとは実際に...

ツイッターのコメント(22)

データサイエンティストってなーんか胡散臭い
人の感情というデータをどう取得するか、どう活用するか
AIを構築してるうちに
データサイエンテストにならざるを得ない状況になってきました。

データサイエンテスト採用するか?→費用高いな→若手にやらせよう→俺?
Adobeのデータサイエンティストの生活ビデオを見ても、アジア系が多いね。
データサイエンティストという言葉を聞いて、データを扱わない科学者なんていたかな?と思いました。
そこでググると、データサイエンティストは科学者ではないらしいと気づきました。

ただのビジネスパーソン?
僕の友達がデータサイエンティスト。
こんな職種もあるんですね。初めて聞きました。
@myrn_csp 読むのだる
ユーキャンで取れるってよ!!!!
(続き)データサイエンティストとは、大量のデータを分析し、それらのデータを実行可能な事業戦略に変換するのが仕事との事。サイエンティストと言っているけど、学問を探究する科学者では無く、企業で役立つ情報を見つける仕事をしている人の模様。
データサイエンティストという仕事がよくわかっていなかったが、これを読んでちょっとはわかった。
最近よく聞くようになった。確実に需要は増えてるな。
「データサイエンスは変化が急速で、分野としての明確な定義もないため、データサイエンティストが持っているスキルは多岐に渡ります」|
なるほど。これも興味あるな。
私の小さい頃のカッコいい理系職のイメージってデータサイエンティストに収束されるのよね
観察力
観察し観測するだk
データサイエンティストの仕事は、統計学、コンピュータサイエンス、データ分析を駆使して、膨大なデータを構造化しながら整理して、解析結果を導き出すというもの
サイエンスとは一体 /
最近よくきくデータサイエンティスト /
だいたい的を得てる。アウトプットの形はプロダクトのケースもあります。日本だと9万ドルの給与を出せる会社はほとんどないのが現状です。 / “ | ライフハッカ…”
US側の事情を薄っぺらく述べた元記事を日本の現状に合わせず翻訳しただけのさらに薄い記事 /
以上
 

いま話題のニュース

PR