22/11/21 光熱費高騰にかかる12月からの開館時間短縮について | 大阪大学附属図書館

ツイッターのコメント(19)

電気料金の値上げを受け、大阪大学では図書館の開館時間が短縮されました。このままでは、十分に研究ができないだけではなく、学生が研究分野へ進む熱意も失われかねません。政府は高等教育機関・研究機関への支援を行うべきです。#吉田つねひこ
今朝の ニュースで知った。電気代高騰が原因で大学図書館が時短。こういうのを国は支援すべきだと思うんだがなあ。
» // 附属図書館でも、これまで夏季休業期間における節電等の努力を行ってまいりましたが効果は限定的で、全学的に更なる節電対応が必要となりました。
僕の人生で間違いなく一番本を読んだ場所だし、お世話になりまくった場所なので、切ない話だ。多少の寄付くらいならできるけど焼け石に水にもならんか... ||
大阪大学、総合図書館・生命科学図書館・理工学図書館の3館のみで、4つのうち、唯一、外国学図書館だけが開館時間短縮を免れたのか。途上国の図書館みたい。
ひ、ひぇ~。ついにここまで(まぁたしかに寒さに震えながら開けるより良いと思うけどもw)。
万博・IRは物価高で予算おかわりやのに、学校の図書館は開館時間短縮は異常やと思う。
補正予算で29兆円の支出が決まったのに、旧帝国大学の図書館が電気代高騰で開館時間短縮って、どう考えても財政の使途が馬鹿すぎるとしか思えない。
授業→図書館下食堂で夕食→図書館で自習という王道の勉強スケジュールがしづらくなるのは寂しい
大阪大学附属図書館、電気代高騰に非常事態を宣言し開館時間を短縮
⁝(ᵒ̴̶̷᷄൧̑ ᵒ̴̶̷᷅ )⁝
日本、凄ぇ危ねぇなと実感してしまう(´;ω;)
2022年11月21日

附属図書館を利用する皆様へ…
余所の大学図書館や、県立図書館あたりも同じことになるだろうなあってのが予想できて厳しいですね。
日曜休館って学生にとってつらいでしょうね。
そういう影響もあるか…
光熱費高騰で国立大学の図書館ともあろうものの開館時間を短縮しなくちゃならんとか終わっとるでしょ!
お金出せよ、国!!
予算のかけ方どうなってんの?大学って勉強するとこじゃないん?うちって国立大学じゃないん?何もかもおかしいやろ
12月から光熱費高騰のため開館時間が短縮します。詳細はお知らせをご確認ください。
以上
 
PR
PR