TOP > 科学・学問 > 学生の懲戒処分について(2019年9月12日) — 京都大学

学生の懲戒処分について(2019年9月12日) — 京都大学

19コメント 登録日時:2019-09-12 17:27 | 教育・学術機関(ac.jp)キャッシュ

Twitterのコメント(19)

“処分理由
文学部学生
 当該学生は、平成30年8月9日、オープンキャンパス初日に本部構内のクスノキ東側に設置された巨大工作物の一部に座り込み、当該工作物を撤去しようとする職員の行為を妨害するなどした”
学生の定義を学生じゃない奴が勝手に決めるな。大学時代に学ぶのも遊ぶのも立て看置くのも学生運動やるのも全部学生だ。
京大合格したのに馬鹿なことを……
どんどんしょうもない大学になっていく気がしてならなくてかなしい。 /
権威主義に陥った京大なんて、存在意義ないわ。
京都大学では「不審者を取り押さえようとする職員の行為を妨害」しなければ学生の本分を果たせているワンチャンある?
へー 「学生の本分を守らない者」ちょっと納得がいかない あの がだよ
いったい何があったんだろ…
「不審者を取り押さえようとする職員の行為を妨害」
この「学生の本分を守らない」ということに端を発する学生の本分とは何かということについて、当局と有志教授陣と有志学生達で哲学的討論を繰り広げて欲しさある
詳しい内情は知らないけど、新選組に負けないほど理知的な処分理由だな…
京都大学が学生の釣果処分を発表いている/
あの京大が学生を弾圧か。
不審者を取り押さえようとする職員の行為を妨害するなどした。京都大学学生懲戒規程第3条第5号「前各号に準ずる不適切な行為を行った」に該当し、京都大学通則第32条第1項に規定する「学生の本分を守らない」行為である。
素晴らしい!!

活動家かぶれみたいなちょっと頭の変な学生は害でしかないからね。

というか不審者は逃げてしまったのだろうか?だとしたら残念だ
私は事件の詳細を知らないし、更に大学の学生懲戒に係る量刑相場も知らないけれど、「停学(無期)」って内容は相当重くないか…?/
????学生の本分はタテカンを立ててそれを弾圧から守ることでは????
ちょっと寂しいきもちになった。
1年前の事案で今頃?
「学生の本分を守らない」とした処分。
告知内容の抽象度が高すぎて第三者には分からない。記載された事実のみからだと処分が重すぎるように感じるが…。
学生の本分?「本分」てどういう概念や。京大の建学理念は儒教なんか。さすがの安倍も「国民の本分」とは言うとらんわな。そのうち言うかも知れんけど。
以上

記事本文: 学生の懲戒処分について(2019年9月12日) — 京都大学

関連記事