TOP > 社会 > 京都新聞 > 京都・南座が踊れ...

京都・南座が踊れる「クラブ」に 客席フラット化で非日常空間 : 京都新聞

10コメント 登録日時:2019-03-19 13:15 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(10)

- 京都新聞
怒:これは辞めてもらいたい。京都はこういうところじゃない!!
@pimpanther 楽しそうなネタだけ置いていきます((ノェ`*)っ))
これはおもしろい‼️
楽しみ🤓

- 京都新聞
本物の滝が舞台上に出現し、プロジェクションマッピング技術で花火などを多彩に映す。鴨川沿いでは5月から「納涼床」が並ぶ中、南座内では“納涼滝”が味わえる趣向。
GWは「音マツリ」と題してきゃりーぱみゅぱみゅらのライブを開く。
面白い試みだね
昔、某かっ○え○せんのマーケティング担当者と話したときに「なんであんないろんな味のを出すの?オリジナルが一番美味しいじゃない」と言ったら「どうしても客に振り向いてほしいんです」って言ってたのを思い出した。
すげー楽しそう!ぜひ行きたい
きゃりーぱみゅぱみゅ や神田松之丞と。
イメージ図がネオキョートだ…
以上

記事本文: 京都・南座が踊れる「クラブ」に 客席フラット化で非日常空間 : 京都新聞

関連記事