TOP > 社会 > 京都新聞 > ダウン症の子を産...

ダウン症の子を産んでよかった 出生前診断要件緩和に親の会抗議 : 京都新聞

55コメント 登録日時:2019-03-15 17:38 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(55)

知障は社会的リソースを注ぎ込む価値の無い人間の出来損ないなので、検査して腹の中に居るのが人未満の生き物と分かってて産むなら個人でペットとして育てて欲しい。
「厚労省研究班の調査でも『ダウン症のある人の92%が幸せ』と感じているという。」 あとは親の負担を減らすような通園・通学なり保育なりの福祉行政が進むといいのですが(´・_・`) / “ : 京都新聞”
出生前診断の規制緩和のお話し。
これに言及する事はどうかなと思ったけど、気になったので。
記事では京都ダウン症児を育てる親の会が緩和方針に反対したとある。

ダウン症に限らず、障害を持つお子さんを育てられている親御さんはとても大切に育てている方が多い。
ダウン症の子を産んでよかったと思うのはいいのですが、他の方にそれを押し付けるのはちがうような。
出生前診断も受ける人の自由だと思います。
家庭状況は人それぞれ。選択肢が広がる方向ならいいのでは?
自分が幸せならそれで良いじゃないですか、自分にとっての幸せが他人にとって同じとは限らないですよね。
それぞれの夫婦の選択があっていいと思う。
「中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ(心的外傷)として生きていかねばならない。」は、必ずしもそうはならない可能性もある。
問題はダウン症だけではないと思います。もっと重症の染色体異常のお子さんが生まれることもあるでしょ。親御さんの生活も多面的に見て、反対するいことだけが人権主義者だという極論は考えなおすべきでしょ。
カップルがトラウマを背負うって余計なお世話やんな
うちやったらダウン症って分かったら爽やかに堕ろすで
>親の会は1996年から、出生前診断への反対を訴えてきた
>厚労省研究班の調査でも「ダウン症のある人の92%が幸せ」と感じているという

8%の不幸はなかったことにされちゃうのかあ
なんかモヤる
そもそも他人の出産事情に口出すってどうなんだよって思ってしまうけど。
産んでよかったのなら他人のことなんて気にならないはず。
先天的な障害を持って産まれた本人は、健康に産まれてきたかったと思ってるかもしれないよ?
どちらを選んでも精神的負担があり、その選択についてとやかく言うのはどうなんだ?
貴方達がそう思うのは自由だけど他者にまで押しつけるのはどうかと思う。選択する自由は認められるべき。
欠陥品をベルトコンベアに流すな
仲間に引きずり込むとか船幽霊かよ
障害者ママサークルに参加している。
ダウン症児を産んで心から「良かったわ」と言っている人は実家がリッチな人が多い。旦那が逃げた人、仕事を辞めて生活に困る人・・
各人の事情があり「中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ(心的外傷)として」は不穏当だ
これはお互いに踏み込まない方が良い領域だと思う。
だったら中絶そのものに反対しろ。

単に道連れが欲しいだけだろ。

思考が腐ってる。

- 京都新聞
産婆さんに処理させる方がマシである、と。
「ダウン症のある人の92%が幸せ」と感じている・・・なんでこいつらは、自分の倫理観を押し付けてくるのだろうか、他人事でいいんだよ>
>> 中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ(心的外傷)として生きていかねばならない

ダウン症の子供産んで幸せだと考えるのは勝手だが産まない選択した女性に罪の意識を持たせようとするなよ。
お前らの価値観押し付けんな。お金は無いよりあったほうがいいし、嫁はブスより美人がいいし、子供はダウン症より健常者がいい。これ当たり前。
このコメント何様のつもり?産まないことを選んだ人への差別では。
「中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ(心的外傷)として生きていかねばならない。」

 出生前診断要件緩和に親の会抗議(京都新聞)
いや、健康な状態で生まれるのが望ましいんだよね
ダウン症に理解と共感を示していた社会が、出生前検査の登場で差別者に豹変したんです。共に涙してくれた社会は何だったのか…理解してくれたのではなかったのか…梯子を外されたような気持ちを「良き社会」は理解すべきではないか?お手軽な感動を猛省すべきでは?
なんか視点がずれている…?

皆さんはどう思う?💡
これって中絶を選ぶ側の問題で制度を批判するのはおかしくないか?
あなたが産んで幸せって思うならそれでいいじゃん。なんで他人に押し付けるの?幸せってそれぞれ違うんじゃないの?
この件といい液ミといい、結局「大変だけど幸せ!」「苦労がかっこいい!」って思いたい、認めてもらいたいだけなんだろうなぁ。
産みたいなら産めばってだけの話
こちらとしては出生前診断は大賛成
年間一体何人が中絶していると 命の価値なんて
受け止め様は自由。この母親が真にそう思うならそれも無上の愛。
しかし、一方でそうした子供を兄弟に持つ立場から異論が出ていたのを見てその通りと思った事がありました。
幸せかどうかは産む母親と、その旦那さんが決めるわけで、外野がとやかく言うものではない。
お前もガイジオーナーになれってか
うわああああああああ
あなたはそれを選んだ。
私はそれを選ばなかった。
それだけの事でしょ。
生まれた本人の意思も大事だよね。
新生児出産前診断をするかしないかは、社会が決めることではなくて当事者各人がそれぞれ決めることではないの?→
そりゃ自分は良かったのかも知れないけどさ、産まない自由も尊重しろよ。中絶は合法なんだからさ。
あくまで個人的な見解だけどさ、ダウン症の子供を産みたくないって考えても良いじゃん。って思う。その夫婦が子供に対してどう思うのか?なんてのは他人がどうこう言う話じゃ無いでしょ。とも思う🤔
「出生前診断は残酷。中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ
(心的外傷)として生きていかねばならない。

インタビューの内容をそのまま記事にした記者の問題と思うな。
自分が産んで良かったなら、それでええがな。なんで他人の判断にアレコレ言うんだよ。
私にはハンデを背負った子を幸せにする器量も収入も有りません。
中途半端なエゴを持ったりすると、家族全員を大変な目に遭わせかねない。
ただでさえ、生きていくのは難しいのに。
産んで良かったと思える子どもで良かったね。「生きたいなんて願ったこともない」と親に言わない子どもで良かったね。
//
出生前診断要件緩和にダウン症親の会抗議

ダウン症児。今になってみれば可愛くて仕方ないしこの子がいなくなるなんて考えられないけど堕胎する人の気持ちも恐ろしいほどよく分かる。産み育てる事も堕ろす事も非難されるべきではなく他人がとやかく言うなって感じ。
出生前診断要件緩和に親の会抗議(京都新聞)

「新出生前診断」に京都ダウン症児を育てる親の会が強く抗議。17日に問題点を考えるシンポジウムを北区で開く。厚労省の調査でも「ダウン症のある人の92%が幸せ」と感じているという。
呪詛めいた何かを感じる。普通に幸せだからではいけなかったとすれば、やはり脳裏には老いた時のことがちらついている気がしてならない。
まずは社会保障制度を一切頼らず、手元で育て、自分の死後も息子のための資産を残してから言って欲しい。↓
子供が病気でよかったってクズ過ぎるやろ
お前それ生む前にも同じ事言えたの?言えねぇだろ
だからこそ個別で慎重に考えるんですよ
じゃあ、産婆が絞める時代に戻すんか?
他人様の家庭がどんな判断しようと関係ねぇだろ? あんたらは大喜びで 天使 を育てりゃいい。それとも何かい、まさか事前に分かる人達に嫉妬しなんてしてないよな?
>中絶したカップルは、命を粗末にしたことをトラウマ(心的外傷)として生きていかねばならない。  他人に口を出す必要はないかと
自尊心膨らませるのは結構だが、よそさんの家族巻き込んじゃいけねえよ。
余計なお世話。
親がどうこうより、ダウン症の本人がどう思ってるかのがよっぽど重要では? / (京都新聞)
以上

記事本文: ダウン症の子を産んでよかった 出生前診断要件緩和に親の会抗議 : 京都新聞

関連記事