TOP > 社会 > 京都新聞 > 女性差別関わる経...

女性差別関わる経典の紹介、東本願寺が差し替え 研究者が抗議 : 京都新聞

14コメント 登録日時:2019-02-14 23:31 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(14)

「源さんによると、企画展開催前-に職員が『女性差別として断言してはならない』『筋道が立っていない』などとの理由を説明/『_核心的な内容_の3枚が外された』」 : 京都新聞
<宗派が差し替えを求めた。数日後に職員が「女性差別として断言してはならない」「筋道が立っていない」などとの理由を説明>

女性差別に関わる経典の記述を紹介する展示。
展示のされ方が不満だったのか。
東本願寺の展覧会「経典の中で語られた差別」で、女性差別にかかわる経典の記述を紹介する展示が一部差し換え。企画した研究者が「核心的な内容の3枚が外された」と抗議。宗務総長は宗派として経典における女性差別に関して正式見解が出しえていないと説明。
隠しても意味無いよ。史実だから。
知ってるから。以前はこのような教えがあったが、今はどうなってるかを説明したらええやん。現状も変わらないから都合が悪いん

-
真宗大谷派が東本願寺で開いている企画展「経典の中で語られた差別」で、世界人権問題研究センターの源淳子さんが同派職員と協力して作成した女性差別を示すパネル「女人五障」「変成男子」などを、同派は、この問題には「宗派として正式な見解を出しえていない」として撤去。
格好わる…誤魔化して何になるの…?(´д`|||)
「変成男子(へんじょうなんし)」は能楽にもありますね。
>>
企画展「経典の中で語られた差別」で、真宗大谷派が「宗派として、経典における女性差別に関して正式な見解を出し得ていない」ため研究者によるパネル展示を差し替えたとのこと。これはキリスト教でも起こり得る話かも。聖書における女性差別を訴えたら教団から圧力とかね。
研究者が抗議(京都新聞)    同企画展を巡っては、宗派は「女性、アウトカーストに対する時代社会に開かれた仏事のあり方を共に学ぶ一歩としたい」と開催意義を宗務総長名で発表し…
極楽浄土には女がいないって言うからなあ
歴史的にそういう経典が残ってるのはそういう時代もあったってだけじゃん。騒ぐようなことじゃない。
大谷派メインストリームのこういう徹底して独善的で閉鎖的なところ、どうにもならんのか。外様住職としてはウンザリするばかり。お聖教をイデオロギーで切り貼りして恥じないのか。
「宗門としての見解が出されていない」という注意書きを添えて展示すればいいのでは?
女性差別関わる経典の展示、東本願寺が差し替え
以上

記事本文: 女性差別関わる経典の紹介、東本願寺が差し替え 研究者が抗議 : 京都新聞

関連記事