TOP > 社会 > 京都市最古級の町家が解体消失 室町起源、保全強化も奏功せず : 京都新聞

京都市最古級の町家が解体消失 室町起源、保全強化も奏功せず : 京都新聞

12コメント 登録日時:2018-11-27 15:31 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(12)

応仁元年(1467)に建てられたという最古級の町家川井家住宅。
様々な危機から運良く逃れて残ってきたのに、まさか最後は計画的に解体され消失したなんて…。
京都はこんなに文化を軽んじる土地だったの?
残念。
たしかギャラリーフェイクにこの手の話があった。そうそう、20巻。
保全にはお金がかかる。所有者は責められない。
↓↓
 室町起源、保全強化も奏功せず(京都新聞)
呆れてものも言えない
日本也是會發生這種類似古蹟自燃的事
いくらでも取り替えがきくものを壊すのは仕方がないとして、いったん壊したら二度と取り返しがつかないものについては、できれば失わないでいてほしかったと感じてしまいます。いろいろな立場があろうとは思いつつ。
「今夏に解体されるまで残っていた建物は応仁元年の建築ではないとみられるが室町時代にまでさかのぼる部材や工法を内部にとどめていたとされる。

 京都市内に約4万軒ある町家は大火や戦乱で焼失したため江戸期の建物も総数の2%ほどしかないとされ、明治期以降が多い」
これ前を自転車で通った時メチャショックやったorz
市の介入時点でもっと騒ぐことできひんかったんかなぁ。誰か救いの手があったかもしれんのに。
京都は戦乱が多く、江戸期の町屋すら2%しか残っていないということに改めて驚き。

個人から不動産業者に渡る前に食い止められたら…
残念です…

 室町起源、保全強化も奏功せず(京都新聞)
保全に向けて別の売却先って、保全したいのなら市なり保全したいのなら学者なりが買い取るしかないのでは?

あとは、たとえばここに本社置いたら法人税0%とかするとamazonあたりが買ったかも。
ブーブー言うならカネを出せ(^Д^)
以上

記事本文: 京都市最古級の町家が解体消失 室町起源、保全強化も奏功せず : 京都新聞