TOP > 社会 > 外国人客対応JR増便、地元は不便に 京都・亀岡 : 京都新聞

外国人客対応JR増便、地元は不便に 京都・亀岡 : 京都新聞

13コメント 2017-12-31 10:18 | 京都新聞キャッシュ

ツイッターのコメント(13)

加えて昨年のダイヤ改正で前述の2駅は感覚が歪になったのは記憶に新しい。昨年末にそれが記事(下記URL)になり、その中にJRは「亀岡方面行きの増便は利用状況を注視する、としか言えない」とあるが、私は建前だと思ってる。
>いま嵯峨嵐山行き7本/日もあるんだw
YahooNewsTopics
外国人対応って本当?結構嵐山に行くから見とるけど、外国人はほとんど阪急から来るよ。

/
この記事の話をしたら、夫が「『もう京都市内には野菜を卸さない』って言えばいいじゃん」とオカンムリ(不便を被るのは奎二くんの地元でもあります)
亀岡って、こういう扱いやね
まあ現行ダイヤだと「馬堀の人かわいそう」って感じもあるよね
嵯峨野トロッコ列車の増便で対応するのはどうだろう。
嵯峨嵐山駅止まりにどんなけの人が乗ってる言うんや…すっかすかやないか…
n番煎じやけど、相変わらず目が行ってしまう。
亀岡市の桂川市長、一瞬桂川市が爆誕したのかと見紛う。
京都~嵯峨嵐山は普通は合わせて15分間隔 京都~嵯峨嵐山を約10分間隔にするのは状況的に無理か 複線ではあるけど 車両とかコストとか
実は、トロッコに乗る人たちにも不便なダイヤ。
馬堀で20分以上待たされます。
副駅長元気かな。。←講師兼寮監
地元民だけどこれは地味に不便。どうにかしてほしい
以上
 

いま話題のニュース

PR