TOP > 社会 > 大津園児死傷事故、保育園会見マスコミ批判への見解 京都新聞 : 京都新聞

大津園児死傷事故、保育園会見マスコミ批判への見解 京都新聞 : 京都新聞

16コメント 登録日時:2019-05-21 12:28 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(16)

反省無し全体像の説明に終始している印象

自分たちは悪くない宣言にしか受け取れない

質問の内容ではなく言葉選び・間やタイミング・記者の資質に問題があったと認識しているがその考察が十分でない

正体不明の2社とか冗談じゃない
業界の自主規制はココで発揮されるべき
「取材がはらむ加害性を常に自覚しながら、報道の責務との調和を追求する-。そんな姿勢が今までになく強く求められているというのが、今回私たちが得た教訓です」/
事故遺族として、分かる部分と、うーん…もう少し言葉を補ってほしいな、という部分がありますが、
見解を掲載しただけでも進歩でしょう。
【 】
なるほどね。
(京都新聞)

要約
あれらの質問は必要で内容にも問題なかった、でも不快にさせたようだから気をつけます
「マスコミは園の過失を追及しているように見える」といった声が京都新聞にも寄せられています。今回、大きな批判が起きた理由と背景を探り、京都新聞の考えをお伝えします。
「取材がはらむ加害性を常に自覚しながら、報道の責務との調和を追求する-。そんな姿勢が今までになく強く求められているというのが、今回私たちが得た教訓です。」
“当事者でなければ語り得ない思いや犠牲者の人となりを伝えることは、事件・事故の悲しみや理不尽さを社会で共有し、再発防止に向けた機運を高めることにつながります”。その考えがメディアが勝手に押し付けてる独善的論理で、大きな間違いだといつ理解するのだろう。
京都新聞のこの記事読ませてもらったんだけど、"どーなんかなー"と言うのが第一印象たった。確かに速報性と再発防止は必要な事だとは思う。しかしこの記事の内容はあくまでも自分達(報道側)目線
これなんだよなぁ
もちろん良くないと感じる取材もあるから批判する気持ちも分からんでもないんやけど、、
全く意味不明…。自己を正当化しとるだけ。
長々書くより、「他人の不幸でメシ食いたいです」と言えや
「内容を大別すると・・・(3)犠牲になった子どもたちについて、また園長の子どもたちへの思い(同4問)」
「犠牲となった園児の生き生きとした生前の様子や、園長の思いを伝えることは、先ほど述べたように社会全体で悲しみを共有することにつながると考えています。」
自分たちを正当化するマスコミさん
京都新聞の考えは分かった。だからといって納得できる内容ではなく、苦しい言い訳に見える。この記事を載せたのも批判が大きかったからであって、普段ならその声を無視するだろうに。[京都新聞]
取材が再発防止に役立つ???
以上

記事本文: 大津園児死傷事故、保育園会見マスコミ批判への見解 京都新聞 : 京都新聞

関連記事