TOP > 社会 > 京都新聞 > 不適切トイレ介助...

不適切トイレ介助で飲食できず死亡 施設に2520万円賠償命令 : 京都新聞

64コメント 登録日時:2019-04-24 00:12 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(64)

不適切トイレ介助で飲食できず91歳死亡
もしかしたらほんとに不適切だったのかもしれないけど、人もいない、金もない、時間もないなかで最上級の注意を求めるのは理想的すぎるとも思う。わかっててもどうにもならんってあるやんね。戦場で被弾するような。
本当に思う。これなんか納得いかない👌🏻
まぢでそんな裁判起こすなら
🏡でちゃんと見てください。

職員は入居者1人をみているわけじゃありませんよ。
記事見る限り、確かに不適切な介護っぽいんだけど、事故後に嚥下機能低下したなら経管栄養とか、他にも栄養摂取のやり方いくらでもある気がするんだけどなぁ。
みんなもう介護やめようぜ。それで空いた穴は西岡裁判長に。是非ご自分でご自分のお考えになる最高の介護をやっていただきたい。
トイレでの排泄は尊厳を守るために大切な支援です。オムツの方が対応しやすいケースだってありますが、本人様のためにトイレでの排泄を懸命に支援しているケースも。
リスクがあれば、全てペースト、即座にオムツへ変更…
生きる楽しみ、人の尊厳、守れなくなるのでしょうか
いい加減にして欲しい
入所するときに事故が起きても一切の責任は取りませんって施設は一言書いてもいいレベルまで来てる
不適切トイレ介助でこの賠償命令なら拘束オムツで対応したほうがましだな!
それか、アレだ介助が必要のない人だけが今後老人ホームに入れるんだ!  あれ?
最近司法の判断がおかしいと言われる話が多いが法律が穴だらけになってきているんだろうか。一歩間違えればお気持ち人民裁判なのは分かるんだけどこれはなあ…
何故トイレに横向きに座らせたのか謎だけども。色んな事情もあるんだろうけど。賠償額おかしすぎる。
こんな事では介護士やってられない。
91歳て…天寿全うしてるやん。判決も判決やが訴える遺族もどうしようもないな。
気になるのは『洋式トイレに横向きに座らせていた』ってところ。
どんな理由で横向きになったのだろうか…?
詳しい事情はわからないけど、坐位が不安定な方や、片麻痺の方で
、横向きに座ってもらうことはたまにあるので、不適切と断言されてもなぁ…。
もう医療も介護も崩壊するで
もう医療とかやってられないよ。おかしいのも程があるよ。
「天寿を全うできなかった母の悔しさ」「二度と事故が起きないよう心して」
事故が嫌なら在宅で心済むまで看れば良かったのに…
ドラマみたいに亡くなる寸前に家族に感謝の言葉を残して逝くのが看とりだとでも思った??

施設入所したら全員オムツだな、こんな判決出るなら
横向きもあれやけど。
家で見れないからって
施設に入れてるわけよね。
ドーナツ食べたくても食べさすな
トイレと言ってもオシメでいいわけかな?
亡くなった方は91歳だったそうです。賠償の内訳が知りたい。
記事とちょっとズレるけど…
血液サラサラのお薬飲んでるのに紫斑や内出血痕があるからって施設の文句言った家族さんに、主治医が激怒した事を知ってる。
ご遺族が不満に思う介護をこの方は受けてたのかいな。
いやー91歳でしょ…?これはもう仕方ないやろ
確かに不適切なトイレ介助だったのかも知れない。目を離さなければ起きなかった事故かも知れない。

けど、自力で便座に座っていられなくなるほど弱ってる人が全うする「天寿」って、一体なに?

介護職の俺が言うべきことじゃないけどさ。
⇨こんな判決があっていいのか?

もう自分で自宅で介護すればいいと思う。仕事やめて、親の介護を頑張ってください。
なんか色々疑問。確かに介助方法は間違ってるが死因がよくわからないし摂食不良なら胃瘻やivhで対応可能では。91才という年齢はいつどうなってもおかしくない年齢。一概に事故が原因なのか。
司法は大丈夫なのか?

この裁判に専門家は居たのだろうか?
便座に横向きに座らせる?そして放置?安定しない座位のままなのに見守らないというのはどういう事なのだろう。介護系はいつの間にか訳がわからない事をし始めているし、養護する人までいてカオスだなぁ。
それ天寿って言うんだよね。
まぁ、言いたいことはフォロワーさんが言ってくれてるけど正直、事故って天寿を全う出来んかったから賠償ってのは言い方悪いが端から金目当てやったと思うわ。
>当時(91)に2520万円賠償命令!なぜ子供より高い?
便器に横座りという不適切なトイレ介助で転落事故。結果、飲食できず死亡したとして
ドーナッツ事件と言い、だれも介護はしなくなるね!老人は座して死ぬべきと司法が言っている。
なんだかな~💧
迷判決多すぎん?
この国の司法は国の行く末をどうするつもりや。
今回の連れ去り漫画のオチは「犬猫の方がマシ」なのですが、この記事を読んでもそう思います。そもそも生物は、自立して日常生活を送れなければ「死」なのです。障害者や老人、その家族は、「本来ならば死んでいた」という運命に抗って生きている事を、自覚せねばなりません。
91歳ですか
日本人女性の平均寿命超えてますがな……
そんなに天寿と申すなら施設にお願いせずに自分がみたら良かったんではないのですか?
91で2000万の請求ってさ
こんなんばかりじゃ介護の仕事する人いなくなりますよ
トイレの介助の方法が不適切だったから転落した。➡わかる。

転落後に短期間で飲み込む能力が無くなったのは、転落事故の為であるのは明白。➡全く分からん。

こんな判決なんで出る。アホらしい。
二度と事故が起きないように……。

いや、事故は起きるから。お互い生きてる人間なんだから。

しかし、この事件なぜ横向きだったのか、長年の習慣? 希望?
確かに不適切だろうけど、金額見合わなすぎ。 まあでも自分の親だったら、こうなるんだろうなあとも思うけど、こんな判決下してたらそんな親をみてくれる人もいなくなるよね。安い給料でリスク高すぎ。
正直、2520万は高すぎと思いました。
要介助で横座り…?
不安定な状態で離れた?

トイレを正しい状態で使用してない
見守りもしてない

介護士の最低限の仕事してないよね。
食事介助で詰まらせて有罪、トイレ介助で有罪だと、「食事介助もトイレ介助やりません‼」って言う介護職員出てくるかも?
「当時」91歳だろ…裁判長は正気??→
入所したら「全員」オムツ着用位しなきゃ…親切が仇の典型
91歳は十分に天寿を全うしていると思う。この判決は酷すぎ。
他人事じゃない。司法が福祉を壊しかねない。施設の法的武装はある程度必要かもしれない。でも、それで決められたことしか出来なくなったら窮屈なのは利用者
天寿を全うできなかった母の悔しさが認められた。」とご家族。
91歳て天寿ではないのか(・ω・`)
トイレ介助で飲食できず...って略し方がおかしい❗
天寿全うできなかったと言っても、91歳なんですよね
91歳で2000万円…
たとえ家族や本人が行きたいと言ったとしても、トイレ誘導可能かどうか(座位が保てるか等)の早期判断が今後より必要だなぁ。

10分〜15分トイレに座らせっぱなし、レバーの意味が無い横向き、見守り不足って事だから今回の件ではあまり関係ないのかもしれないけれど。
勝敗は別として、要介護の91歳に2520万円の算定根拠が全くわからない。
保育も介護も誰もやる人いなくなるな。
介護現場が、報われない…。本当に、介護士は頑張っているしキツイ仕事なのに、リスクが高すぎる。
たしかに過失は過失だけど...90すぎの人に2520万かぁ...職員さん、ますます減りそう...。それだけのリスクを背負ってもいいと思えるだけの十分な手取りなんかもらってないもんね。
この賠償金額、大津の裁判所はおかしい気がする…。
午前6時50分ごろ、トイレに横座りさせられ、介助職員が目を離した10~15分間に便座から滑落して顔面を負傷。摂食不能となり

いくら超高齢でもこれは介護が悪い。10分て目を離すってレベルじゃない
ここ、近所の施設…。
しかも以前の職場はここと関わりあった💦
不適切介助…
今は知らんが以前なら…
然もありなん、だな🙄
トイレに横座りってなに、どゆこと。
介助が必要な患者さんを10〜15分目を離す事が有り得ない。
ミスが死に直結するほど過酷な仕事なのに待遇悪いから人手不足も必然だよね
以上

記事本文: 不適切トイレ介助で飲食できず死亡 施設に2520万円賠償命令 : 京都新聞