TOP > 社会 > 京都新聞 > 京都市バス、前乗...

京都市バス、前乗り後ろ降り始まる 利用者「ストレス感じない」 : 京都新聞

13コメント 登録日時:2019-03-16 23:18 | 京都新聞キャッシュ

Twitterのコメント(13)

関西地区だと既に伊丹市営と阪神バスの旧尼崎市営の路線では導入されています。
ようやく。
京都市バスの「前乗り後ろ降り」方式

前方ドアから乗車して運賃を先払いし、後方ドアから降りる

後方ドアは車両中央部にあるため、前方と後方のどちらからも降車しやすく、乗降時間の短縮
うぉー、全然知らんかった。そのまま帰ったら困ってたな。里を離れて浦島太郎状態…
元々市バスでも均一だったり整理券だったり混在してたからね〜
保守的な街に見えて意外と変化を楽しんだり(イチャモン付けるのも含む)できる街なんやろね
まぁこの方が良いと思う
【京都市バス】100番で前乗り後ろ降り開始。101番・102番など観光系統を中心に拡大予定 ---
金額が決まってるから、先に払えば降りるだけ。都営バスがそうですね
嫌やぁ、絶対イヤ‼️
京都市バスの「前乗り後ろ降り」方式が16日、清水寺や銀閣寺など観光地周辺を通る100号系統で初めて導入された

八坂神社に近いバス停では、観光客らがスムーズに乗降した。変更は47年ぶり
あんまり乗らない俺、久々に乗ったら間違えるなw
(京都新聞)
「前乗り後降り」方式が導入された100号系統の京都市バス(16日午後1時5分、京都市東山区) 運賃を先払いして乗車する京都市バスの「前乗り後ろ降り」方式…
以上

記事本文: 京都市バス、前乗り後ろ降り始まる 利用者「ストレス感じない」 : 京都新聞

関連記事