TOP > 社会 > 京アニ事件容疑者「こんなに優しくされたことなかった」 医療スタッフに感謝、転院前の病院で|社会|地域のニュース|京都新聞

京アニ事件容疑者「こんなに優しくされたことなかった」 医療スタッフに感謝、転院前の病院で|社会|地域のニュース|京都新聞

918コメント 登録日時:2019-11-15 07:24 | 京都新聞キャッシュ

京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオが放火され、男女36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、大阪府内の病院に入院していた青葉真司容疑者(41)=殺人などの疑いで逮捕状=が14日、京都市内の病院に転院した。命に別条がない程度まで回復したためで、京都府警は勾留に耐えられる状態になるのを待って逮捕する方針。 病院関...

ツイッターのコメント(918)

…人間を疎外すると…コストが掛かるって…いう事よな、コレ。
京アニ事件容疑者「こんなに優しくされたことなかった」医療スタッフに感謝、転院前の病院 |
「人からこんなに優しくしてもらったことは、今までなかった」か。とんでもない事件の背景にはとんでもない社会の実態がある。やったことは許されないが、悲しくなるな。
ジジイがよく病院に行く理由もコレ。
なんか『ブラック・ジャック』にありそうな話や。
こういう風に医療スタッフの方に感謝の気持ちを感じられる心があるのだから、事件を起こす前に人に感謝の気持ちを感じられる別のルートは無かったのかな、、、悲しい。
件の放火犯の記事を読んだ時に思うことがあって、この世の中、愚痴を言う人や他人に迷惑をかける人とは関わるなみたいな助言や啓発こそあれど、人間何が間違って窮地に立たされたり、恵まれない状況に陥ったりするか分からないわけで
@yukioyamagata1 京都アニメーションの容疑者は、このような事が報道されています。彼の今までの人生で人の優しさに触れた事があれば、あのような酷い事件を起こさなかったのではないか?と思います

 医療スタッフに感謝
ほらよ、俺が引用で持ってきた青葉のセリフを書いた記事持ってきてやったぞ。
「報道に忠実」だろ?
せめてその感謝を胸に刻んで刑に服して欲しい。
極刑に処する為に最先端医療で犯人の救命をする…

これ に似たエピソードあったなぁ…
何話だったっけか❓

死刑が無くなる兆しが全く無い日本で起こる矛盾
今後リアルな裁判で、犠牲者&ご遺族の方々の期待に応える過程を皆が共有するんだろうなぁ…
死亡者沢山なだけに私なら優しく看護できただろうか。私にはできないかもしれない。
重大な犯罪を犯し極刑になる可能性が高い人間の救命に関わった医療スタッフの心中は複雑だったことと思います。でも、この言葉で医療に意味があったと報われたのではないでしょうか。
( ´Д`)y━・~~ この人ももう少しみんなから優しくされてたらこんな事件起こさなかったのかな。
悲しい。背景に虐待や孤立はなかったか?
#きなりc
医療スタッフ、心中修羅場だろうな。こいつに感謝されても京アニの被害者は救えないし、分け隔てないプロの仕事とは雖も感謝を受け容れること迄出来るかと言えば、ね。
うーん、こんなコメント残せるあたり、根っからの悪人では無いのかもしれん。
しかしもう取り返しはつかないが。
未然に防ぐ方法は無かったのかなぁ(´・ω・`)
寂しさからくる怒りが土台にあるのだから、第二、第三の同じような事件が起きるということですよね。
結局不幸で優しくされなかった原因を作ったのは自身で幸せを見つける為に何も踏み出さなかったのがこの事件になった。病院でその優しさに触れてわかったろ?さっさと死ぬ気でリハビリして罪を償って遺族に殴られて、後悔してこい!もう二度と優しさは味わえないからね。
そうか、初めてか。…だから何だ?可哀そうな人生を送っていた哀れな自分に同情してほしかったのか??ふざけるな36人も殺した放火テロリストが一端なセリフほざいてんじゃねぇぞ。絶対に楽にするんじゃねーぞ司法。
彼の悲惨な人生に同情するのも共感するのもよろし
でもこれを理由に情状酌量を訴えるのは流石に被害者度外視しすぎじゃないですかね
社会は変わらないといけませんが
それは彼を赦していい理由にはなりません
私が、ひびうたが何もかもの幸不幸を担えないけれど、こんな事もう本当に無くしたい。加害者も被害者もどちらもつらい…
「口から出任せ言ってんだろ」半分,「本当に過酷な人生だったんだろうからマジで感激してるのかな」半分。
京アニ事件容疑者「こんなに優しくされたことなかった」医療スタッフに感謝、転院前の病院で。

医療職として普通の対応すら、ありがたく感じる心が有るんだ。
感謝の言葉だけは嘘で無いと信じたいね。
勘違いするなよボケ‼️
病院スタッフはいい仕事をしましたね。私も頑張らねば。
ジョーカーを観た後にこのニュースを読むと色々と思うところがあるなぁ...
それはね、君を裁判で死刑にするためなんだよ。
「こんなに優しくされたことなかった」
ああ、ああ、ここから愚民の皆さんはお涙頂戴物語を発動させていくのだろうな。
もちろん36人の命を奪い、ほかにも33人もの人を傷つけた犯人に同情の余地はないのですが、悲しくてやりきれない気持ちは残ります。誰か、彼に愛情を注ぐ人が一人でもいたなら、あんな悲劇は避けられたのでしょうか…。
うすうす気付いてたけど、やっぱりそうでしたか…この感謝の言葉が総括している。複雑な心境です
犯した過ち、救って貰った命を懸けて贖罪するしかありません。

-
あらゆる痛点を刺激しろ!
人を責める人間は寄り添ってはもらえない。原因は君にある。
やっと逮捕見えてきたんだ
医療スタッフに感謝、転院前の病院で(京都新聞)
容疑者が上記にある言葉を表現できるという事は人の優しさを理解できる人間であるにも係わらず人を殺めてしまったと言う事であり、罪を償うべきなのです。
みんな自己責任が大好きだけど、人間は社会動物なので助け合わないと不具合が起きるようになってる。社会保障とか福祉、地域コミュニティーは人間社会に必要なんすよ。
青葉真司容疑者…
こんな事言うて、世間の同情を買い情状酌量の余地があるとでも?😒💢

『ねぇーわ!😠💢』

俺も入退院経験あるけど…
優しい対応する病院スタッフが居る病院って?何処にあるの?🤔
患者に対して「ウザる」「簡単にサジを投げる」のが病院スタッフでしょ?
ジョーカーを見ながら、ふと脳裏をよぎったんだよな
この「優しさ」が、犯行する前に誰からも彼に与えられなかったのが全ての元凶。社会の歪み。
悪人正機説って言葉が浮かんだ
でも、故人は帰ってこないし、命は助かっても元の生活に戻れない人もいる
正直、犯人の言葉なんか見聞きしたく無い
“転院前、治療に携わった医療スタッフに対して「人からこんなに優しくしてもらったことは、今までなかった」と感謝の言葉を伝えたという。” へえ
被害者と、その家族・遺族からすればこんなに酷い目に合わされた事は無いわけで
なんだかなぁ、、

本当に胸が締め付けられる
「こんなに優しくされたことなかった」

この言葉に、色んなことが詰まってる。。。

責めるのは簡単。

もっと、もっと大事なことが
あるはず。
何故だろう、この発言でもすぐに裁判行って罪を償ってこいと思ってしまう。
自分の心が狭いのか、それとも当たり前なのか…とりあえず今までの家庭環境か宜しくないことが分かった。
ヒポクラテスの誓い
「人からこんなに優しくしてもらったことは、今までなかった」と感謝の言葉を伝えたという。

悲惨な事件。
許し難い事件。
しかし、容疑者のこの言葉を通して思うのは、この国の今の「自己責任」論は明らかに間違いなのだろうなぁ…。
分かったから早く完治してくれ。そして刑務所に行けよ、な?
焼き殺された被害者達も言ってるよ。

「こんな死に方をするとは思ってなかった」

って。
え、何?この記事…
確かにこの犯人を社会的に孤立させたことは社会福祉の敗北だけどそれと起こった事件は別もんなんだわ
記事タイトルがもう腹が立つ
なんでちょっと同情引くようなコメント犯人からとってきてタイトルにしてるんだ?理解できねえ〜〜〜〜
だから何?

殺害された人々は返ってこない
医療スタッフに感謝、転院前の病院で(京都新聞)
*comment 今頃になって仏心になっても意味が無い36人分の回数死を迎えて欲しい!
こんなやつ爪一本づつ剥いで指一本づつ切ってから足と腰と腕の骨折ってから冷凍庫に入れてゆっくり死んでくれ。
こんなに優しくされたことなかった←もっと早く色んな人に優しくしてもらえてたら悲惨な事件は防げたかもな。
ぼくも「脳のせい」と言われ出したあたりから、今まで敵だった世界が急に優しく、柔らかく、穏やかになって唖然としたのを憶えてるな。
決して美談にしてはいけないし、医療従事者も、そう言われたからと、そのまま真に受けてはいけない。この男は、大量殺人を目論んだ、人間の姿をした悪魔なのだから。
実際に彼の人生がどうであったかは分からないにせよ、きっと創作によって救われたかったのだろうと思う。まずは救命に尽力された医療スタッフに敬意を表したい。
「重病患者なんだから優しくされて当然だろ!医療スタッフだって仕事でやってんだよ!」

って思った自分は心が荒んでますかね…
('、3_ヽ)_

 医療スタッフに感謝
(京都新聞) - LINEアカウントメディア

クズに対して優しくする必要なんかないべ
あ〜...弁護士の入れ知恵かな?

事件を早期解決させるのに仕事をしただけ。
優しさなんてない。
結果には必ず原因が伴う
優しくされた事がなかったのか、それとも単に気付けていなかったのか、どちらにしろそういうものの考え方をするようになった原因を解き明かさなければならないと思う
今後はせいぜい特定野党やれ新な皆さんがお仲間になってくれるだろうよ。
やっと近大病院(近畿大学医学部附属病院)から出て行ったか。
容疑者の言葉なんかをニュースにするより、京都アニメーションの闇を誰か暴いてくれ。多額の寄付金の行方も。
普通に考えて脅迫受けてたりこんな放火される会社なんて、マトモではないやろ。
まあ同情の余地はない。
法に照らして粛々と裁いてくれればそれで良い。
この記事を読んだら、今年5月に起きた「川崎市登戸通り魔事件」を思い出してしまった。
そりゃな……なんかもう地獄やな。
京アニ事件容疑者 は転院前、治療に携わった医療スタッフに対して「こんなに優しくされたことなかった」と感謝の言葉を述べたと関係者の言。転院前の病院で | なぜ彼がもっと早くにそういう環境にいることができなかったか…。
事件を起こす前に人のやさしさに気づけばよかったのにねえ
良くされたりするほどに罪の自覚が出てくるだろうな。
これも罰だと思うよ。
/
そりゃそうやろ
プロとして
当然の事をやってるだけ。
ところでこやつの
医療費ってちゃんと
支払いできてるのかなぁ?
いろいろと、示唆に富んでるなと思ってしまった。
起こしたことに同情の余地は全く無いけど、社会がモンスターを作り出した側面も一考する必要があると思う。
人からこんなに優しくしてもらったことは、今までなかった

沢山の人の命を奪い、沢山の悲しみ、痛みを生んだことは許されることじゃない

それでももし声を掛ける人が、気にかける人がいたら、必要な支援に繋げることができたら

セーフティネットをいかに届けていくか
人の命を奪った最悪な事件で容疑者に肩入れする気持ちは全くないんだけど、彼がこれまでの人生の中でもし一度でも人の優しさに触れていたら…と思うと。悔しいわ。

だからこそ、凸凹があっていいやん!助け合うと成長できるんやで!を体現していきたいわ。
皮肉と言えば皮肉

の世界

だが、お前の生まれ変わりは認めない
三途の川で永久にゴミ掃除してろ

無限の中で贖罪と反省を続けろ

死刑は絞首刑では無く
火炎放射器にすべき!

死刑すら生温い!!
優しく優しく接して
心を入れ替えさせて
己の犯した過ちを心から反省させ
人の心を取り戻した時
死ぬより辛い苦しみに合って
死ぬといいよ
たくさん人に優しくされて人が生きることの意味を見出して自分が行った過ちを心から反省したところで死んでもらおう
ほらな。こいつら遺族の事なんざ気にも止めないだろ。
意見を言うこともなかなか難しいのだが、「こんなに優しくされたことはなかった」
という発言に、こういった悲しすぎることが起こることを未然に防げる社会にしたいと強く心動く。
特別優しくしたとは思えない。プロとして他の患者さんたちと同じように対応することに努められたと思う。職員のメンタルケアしてあげてほしい。

:
考えさせられる…
これ、病院に正義の電話とかかかってなかったらいいんだけど…。
生きづらい世の中を生きてきたんだろうなあ…。
切ないな……切ないなわ

だからといって犯した事は決して許されないけど、切ないわ
彼もまた社会の被害者か。
一歩間違えば私も彼だったかも知れないので この言葉は分かる。でもやらかしたことは許されない。

やがてくる審判の日まで犠牲者とその家族に心の中でずっと詫び続けろ。
「人からこんなに優しくしてもらったことは今までなかった」
人が人を狂わせるんだな、と改めて感じた。
起きた事件にヒステリーを起こしているのでは、正直行動原理が罪人と同じだ。
重要なのは罪人を生み出さぬように個々人が己のあり方を見直すことにあると思うのだ。
京アニ事件容疑者「人からこんなに優しくされたことは、今までなかった」 

色々と考えさせられる……
遺族の気持ち
手当てした医療スタッフの気持ち
容疑者の気持ち
それぞれ想像を絶する。。。。どうしてこの人はこうなっちゃったのか。どうしたらこうならなかったのか。1人の親として子供がこうならないようにと責任を感じます。
なんだかなぁ。
酷い話だよ。
擁護するわけじゃないけど、経歴出してネットでも裁いていくんだろうな...
、、、この様な台詞が出てくるほど不遇な環境で育ってきたので減刑を!ってか?
そんなお涙頂戴を言った所で、美談にも何にもなりはしない。ただの殺人者の戯言。
とっとと罰せられてしまえ。
京都新聞★

この一言からは容疑者の半生がどのようなものであったのかが推し量れるかな?
あと少しの「優しさ」がこの社会にあれば……。

事件そのものは許しがたく、二度とあってはいけない悲劇。だからこそ青葉容疑者の言葉を再発防止のヒントにしたい。

容疑者「こんなに優しくされたことなかった」
心理界隈だと親との関わりとかが注目されがちだけど、当たり前だけど親に限らず身近な誰かから優しくされるという経験が必要なんだね。
このことに関しては命という守るべき倫理を守れなかった。
そんなやつができる償いはもう何もないだろう。
黙して大勢の憎悪を浴びてくれ。
許しがたい事件ではあるが「もし、加害者が誰かに救いの手を差し伸べられていれば、違った世界線があったのかもしれない…」と考えさせられる。
もっと見る (残り約818件)

記事本文: 京アニ事件容疑者「こんなに優しくされたことなかった」 医療スタッフに感謝、転院前の病院で|社会|地域のニュース|京都新聞