財政難の京都市で「寺社から税金取るべき」の声 戸惑う宗教界、市の見解は|社会|地域のニュース|京都新聞

72コメント 2022-03-08 11:04 京都新聞

ツイッターのコメント(72)

拝観停止したらいいよ 京都市は100%勝てない
観光客の拝観拒否してる寺社限定で取ったらいいのでは?
:2022/3/8記事。”1985年に市が導入した古都税は観光客が減るなど影響は大きく、約2年半で廃止”と。
儲かってるとことそうでないところの差が激しいとは思う。 >>
坊主は上手に納税の義務を回避している😎
このニュース見て、バブルの頃に農家は不動産で大儲けしてるから畑に多額の固定資産税を掛けろって世論で叩かれてたの思い出した。
おかげで木だけ植えてある様な空き地はかなり減ったけど。
<宗教施設は固定資産税が非課税となり、お布施やさい銭など宗教活動で得たお金も課税されない>

ある程度の利益を出している宗教団体には課税強化してもいいと思うけどなぁ。
社寺に対してどういう捉え方をするのかという問題でもあるような気はします。
京都市財政難の話はずっと気になってる。論点のひとつには宗教法人への課税があるんだけどまあ難しいよな。京都は学生も多いから住民税も取れず税収厳しくもなるわな…
熱海でも、(夜の)街で名前を出せば、「ああ、あの人…」って誰もが反応するような有名な僧侶の方がいますが、まあ、羽振りがいいですよ。税制優遇凄いなって感じますねえ。
>>>末寺から大本山に上がってくる上納金に税金は取れないのかね。
 
PR
PR