二之湯智・国家公安委員長、マネロン文書「知らない」 現金配布は認める|社会|地域のニュース|京都新聞

38コメント 2022-02-10 19:02|京都新聞

ツイッターのコメント(38)

二之湯大臣ってちょっと前になんか別件で不正の疑惑あったような気がすると思ったらこれだ。「960万円」って金額聞くとあーあれねってなるよね。「私の思いで寄付した」。

---
何かにつけ いいかげんな人のようだ
国会中継をしないNHKにすべての"非"がある。
悪が蔓延る‼️
NHK三時のニュースは二之湯国家公安委員長が現場に行ったニュース
チベスナみたいな目で見る( ̄▽ ̄)

アレ?統一教会イベントの呼びかけ人であることは言わないね?

二之湯国家公安委員長といえばこれも
《現金配布は認める》
二之湯智議員のおさらい

2022年2月10日
統一教会に便宜を図っていたと言われている二之湯智国 家公安委員長には、京都府連のマネロン疑惑もある。芯まで腐ってる。政治や公安に関わる資格なし。
ほんと自民党ってどうしようもないな。
自民党京都府連の選挙資金バラマキ問題でマネーロンダリングと認知の文書が発覚してもうこれは完全な党ぐるみの選挙違反と露呈ですね!

しかも広島&京都だけでなく全国で同様の不正が実施された疑惑も濃いので公正な...
長男滋賀から参議院選に出て落選、次男京都府議会議員、世襲一家やな。
内部文書は事務引き継ぎのため2014年に作成されたとみられ「候補者がダイレクトに議員に交付すれば公職選挙法上は買収になるので、(府連を通すことで)いわばマネーロンダリング(資金洗浄)をする」と明記されている。

知らない」
現金配布は認める|

 内部文書は事務引き継ぎのため2014年に作成されたとみられ「候補者がダイレクトに議員に交付すれば公職選挙法上は買収になるので、(府連を通すことで)マネーロンダリングをする」と明記
知らないとか身に覚えがないとか、罪を逃れる為に悪人が使う言葉。不正、不祥事、決まって自民党💢😠
この話霊視ください
記事から霊聴で
「重鎮からお金が届いたぞ!皆、受け取れ!」

最初に聴いた言葉が気を失いそうで、忘れた。
「ドンピシャです」
国家公安委員長の二之湯智議員、京都市議時代、京都市職員の犯罪・不祥事問題について市会で厳しく追及したことあったよね。あれ、すごくよかった。硬派なとこある人。自分とこに対しては「知らん」とか「問題ない」とか言うててええの?
現国家公安委員長がマネーロンダリングして選挙買収していたというものすごい話。
二之湯智・国家公安委員長、マネロン文書「知らない」
自民京都府連が選挙前に候補者から寄付を集め党の府議、市議に配分していたことを巡り、衆院予算委で元府連会長の二之湯智国家公安委員長が問われた。府連内部文書に関しては存在自体「知らない」と主張
今回の買収選挙 について、自民京都府連から自民派閥市議府議にお金が渡っただけだから買収じゃないという意見をみて、え?そうなの?と調べてたら、府議に二之湯真士の名前が。ん?息子、?頭パンク
どうせ検察は動かないのだろうから、腐った政治屋を片っ端から箒でちりとりに掃き入れて焼却炉に廃棄して燃やして綺麗さっぱりしたい。
公安がこのレベルですか。この国。
悪事組織。
自民党京都府連は、国政選挙の前に候補者から金を集め党所属の府議、京都市議に配っていた。
府連の内部文書には「候補者がダイレクトに議員に渡せば公職選挙法上は買収になるので、(府連を通すことで)資金洗浄をする」と明記されている。

検察何してる。お昼寝中か?
"マネーロンダリング"って言葉使ってますけどね………汚れてんのは"マネー"じゃなくて"自民党"の方じゃねぇっすかね?
二之湯智・国家公安委員長は「あくまでも政党の党勢拡大に使ってくださいという趣旨」と述べながら、お金の使い道は知らないと。使い道してるの?知らないの?どっちだよ。
これが京都の政治屋だよ
自民党は、この手法で全国的に買収選挙をやっている可能がありますね。

買収資金は税金、政党助成金ですから、政党助成金制度は、廃止しましょう。
これをさらっと報じる、或いはろくに報じないメディア!この国は狂ってる!
===
でも立憲民主は京都府知事選では自民と組むんだよなぁ。まともならこんなとことは組めないと思うけど。
がんばれ、筆の力!地元新聞
内部文書は事務引き継ぎに2014年に作成されたとみられ「候補者がダイレクトに議員に交付すれば公職選挙法上は買収になるので
(府連を通すことで)いわばマネーロンダリング(資金洗浄)をする」と明記
二之湯氏は10~13年と17~19年に府連会長

.
「内部文書は事務引き継ぎのため2014年に作成されたとみられ『候補者がダイレクトに議員に交付すれば公職選挙法上は買収になるので、(府連を通すことで)いわばマネーロンダリングをする』と明記されている」…国家公安委員長がマネーロンダリング? 世も末!
うちわを配っただけで辞任した法務大臣が
すっごい潔癖で誠実な人に見えるのは、
私だけでしょうか?
まあ、国会で嘘つく、税金で後援会もてなす、友達に税金配る、誰も使わないマスク作る人が党首でしたね
二之湯智・国家公安委員長
やっぱりこのハゲか
自民党京都府連が候補者から集めた金を地方議員に配っていたことを認めた自民・二之湯国家公安委員長(参院京都)
「公選法上は買収になるので、いわばマネーロンダリングをする」との内部文書は「知らない」というが、文書の存在を否定はできず。
またも政治と金の疑惑。
国家公安委員会とは、警察庁を管理する内閣府の外局で「警察の政治的中立性の確保と治安に対する内閣の行政責任の明確化を目的とした組織」だ。現役の国家公安委員長である二之湯智が、衆院予算委員会で、自民党京都府連が〜略〜地方議員に金を配ったのは事実だと認めたのだ。
二之湯智・国家公安委員長、「マネロン」文書の存在否定 
≪事務引き継ぎのため2014年に作成されたとみられ「候補者がダイレクトに議員に交付すれば公職選挙法上は買収になるので、(府連を通すことで) いわばマネーロンダリング (資金洗浄) をする」と明記≫
サン、タイトルの「文書の存在は否定」はおかしいでしょ?

「選挙活動の実質的な対価であることをうかがわせる府連の内部文書については存在自体「知らない」と主張」

二之湯智・国家公安委員長「マネロン」文書の存在否定
二之湯智・国家公安委員長「マネロン」文書の存在否定
以上
 
PR
PR