京都のため池で水抜き、体長52cmブラックバス含む外来魚2300匹駆除|社会|地域のニュース|京都新聞

11コメント 2021-12-04 11:06 京都新聞

ツイッターのコメント(11)

ヘラブナを在来種と言っていいのかは疑問。
▶在来種の魚はヘラブナやナマズ、ヨシノボリなどがわずかに確認できたのみだった。
在来種はごく僅か…って地域ごとには絶滅しかかってるやん。
こういうのは「生き物絶対殺すな」系の人からするとどうなのだろう。
この数はエグいてぇ
「最終的に駆除した外来種はオオクチバス295匹、ブルーギル2055匹に上った。一方、在来種の魚はヘラブナやナマズ、ヨシノボリなどがわずかに確認できたのみ」ヘラブナは亀岡だと在来になるのでしょうか。いずれにしても深刻な状況。これはひどい。
ブラックバス駆除は止めて!
外来種の繁殖力やべえ
バス釣りの人にしたら災難かもしれんけど、やっぱり在来種保護も大事だからなぁ
ブラックバスもブルーギルも、立派な魚だし毎日、一生懸命生きてるのに、水抜いて駆除って...
全然納得いきません。😢😢
元々、食用やゲームフィッシュ用で『日本人が海外から持って来といて』繁殖して在来種の存在危機だから特定外来魚扱いにする日本人って自分勝手すぎん?
以上
 
PR
PR