叡山電鉄、1年2ヵ月ぶりに運転再開 市原-鞍馬間、住民ら喜び|観光|地域のニュース|京都新聞

12コメント 2021-09-18 19:01 京都新聞

叡山電鉄は18日、大雨による土砂崩れで列車を長期間運休している鞍馬線市原―鞍馬間について約1年2カ月ぶりに運転を再開した。鞍馬駅(京都市左…

ツイッターのコメント(12)

地元の電車。
運休してたんや…。
何だか車両がカッコよくなってるなぁ…。

緑の古い車両だったのに…。
昨年7月の大雨以来不通になっていた叡山電鉄の鞍馬線末端部(市原〜鞍馬)が昨日18日、ようやく復旧し運転再開となりました。
昨年の7月以来。当時箱根登山電車は復旧直前だった。箱根は9ヵ月だったがこちらはずいぶん時間がかかってしまった
叡山電鉄、1年2ヵ月ぶりに運転再開
叡山電鉄は18日、大雨による土砂崩れで列車を長期間運休している鞍馬線市原―鞍馬間について約1年2カ月ぶりに運転を再開した。
市原-鞍馬間、住民ら喜び:
そうそう、今朝5時台に始発電車の音が鞍馬の谷に響いたのを久しぶりに聞きました😃
〈 鞍馬への「足」、住民ら喜び|観光|地域のニュース|京都新聞〉
長いこと不通やったもんなぁ
以上
 
PR
PR