上賀茂、太秦に思い出深く 京都でデビュー65年、北大路欣也が語る故郷への思い |文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

3コメント 2021-09-12 20:11 京都新聞

 京都市出身の俳優、北大路欣也(78)がデビュー65年を迎えた。「旗本退屈男」で知られる時代劇スター・市川右太衛門(うたえもん)(1907~99年)の次男として、京都の北大路近辺に生まれ育ち、13歳で...

ツイッターのコメント(3)

上賀茂、太秦に思い出深く 
やっぱり地名の、なのね。
太秦撮影所はかつて時代劇エキストラのアルバイトで行きました。集団出入りのやくざの一人として衣裳とかつらをつけてもらい楽しかったなあ。北大路さんは「仁義なき戦い」でも名演技、尊敬しております
仕事でお会いしたことあるけど、かなりの人格者。
オーラ半端ないのに対等に話してくれる。
以上
 
PR
PR