希少種や育成植物管理のバックヤード「縮小せず」 植物園の再整備で京都府が方針|社会|地域のニュース|京都新聞

16コメント 2021-05-22 08:30 京都新聞

京都府立植物園(京都市左京区)の再整備について、京都府は21日、希少種や育成中の植物を管理するバックヤードを縮小しない方針を明らかにした。…

ツイッターのコメント(16)

ほわー良かったー
北山の開発は嬉しい面もあるんだけど、植物園は今の形が望ましい。
縮小せず、はホントに良かった💚
いわゆる「うちの庭」と思って大事にしてる人が多いと思うんだよね。

(京都新聞)
このまま縮小しない方針で進めてほしい。バックヤード縮小以外も問題だし、そもそも近隣再開発そのものも見直してほしい。
頼むよ〜京都府!
よかったー
バックヤードを縮小しないのはとりあえず良かった。
あとは商業施設を北山通り沿いに作るか。北山通りの良さは、鬱蒼とした生け垣にあると思うから残さはった方が良いと思うけれども。
京都府立植物園(京都市左京区)の再整備について、京都府は21日、希少種や育成中の植物を管理するバックヤードを縮小しない方針を明らかにした。バックヤードを巡っては、「園機能の要(…
賑わい創出で飲食店云々なら、人出のある日にキッチンカーを並べる位でいいよ。既存の施設・植物をどかしてまでしなくていい....。
個人的には「希少種などの研究機能を充実」の方針が明言されたのはうれしいです。公的機関として重要な部分と思います。 /
ひとまずオッケーーーーーー
>同会は園内の北側に検討されている商業施設整備の見直しなども訴えており、引き続き署名活動を続けながら、住民への丁寧な説明を府に求めていく
バックヤードを縮小しないのは素晴らしい
あとは過度な商業化を避け、植物園自体の存在や住宅街である近隣に配慮した開発を厳守してほしい
京都府が方針転換
ひとまず
植物園の大規模な破壊は回避された。
以上
 
PR