TOP > 社会 > 42人犠牲 信楽高原鉄道事故きょう30年 遺族「悲劇繰り返さぬ」|社会|地域のニュース|京都新聞

42人犠牲 信楽高原鉄道事故きょう30年 遺族「悲劇繰り返さぬ」|社会|地域のニュース|京都新聞

11コメント 2021-05-14 07:30  京都新聞

滋賀県信楽町(現甲賀市)で1991年に起き、42人が犠牲になった信楽高原鉄道(SKR)とJR西日本の列車の正面衝突事故は14日で30年を迎…

ツイッターのコメント(11)

風化させてはいけない。
我が身に置き換えて、想像力を膨らませて、日々を過ごす。
あれからもう30年か‥‥。あの年はとにかく災害や事故が多い1年だった。
あの日は中学校の運動会で、最中に下の国道を沢山の緊急車両が通って行って、何か只ならぬ事が起きたのかとざわついた。終了後、教室で先生がTVつけて事故の発生を教えてくれた
信楽高原鐵道列車衝突事故から30年か、あの時の映像は神戸の地震の次に凄く記憶に残ってるわ。
この日は千代の富士引退発表と激動の1日だった。
あれから30年。
あれから今日で30年。あの衝突した両列車の先頭車同士が捲り上げられた惨状は今も強烈。この事故の教訓が生かされず、その後も悲惨な鉄道事故が絶えないのは大変残念。
衝突してめくれ上がって大破した双方の先頭車の惨状は今でも覚えています。合掌。
「一生忘れられない」

“娘を「行ってらっしゃい」と送り出した朝。夕方、体育館に安置された遺体と対面した際の現実感のなさ”
一報(映像)を目にしたのは、昼休憩でメシのオーダー待ちをしてた時だったが、最初は何処か外国(途上国)の事故かと思ったゎな('A`) 今じゃ現場付近は、日本の大動脈でもある新名神のインターもあったりするが
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR