TOP > 社会 > 指定暴力団・会津小鉄会の元本部、売却され解体へ 京都中心部、不動産会社が購入|社会|地域のニュース|京都新聞

指定暴力団・会津小鉄会の元本部、売却され解体へ 京都中心部、不動産会社が購入|社会|地域のニュース|京都新聞

24コメント 2021-05-13 08:07  京都新聞

指定暴力団七代目会津小鉄会(京都市左京区)が以前に本部事務所として使用していた下京区のビルと敷地が不動産業者に売却され、解体工事が始まった…

ツイッターのコメント(24)

遂にここ解体されるのか
会津小鉄会の構成員は指定暴力団になった1992年当時は約1600人だったが、昨年末時点で約30人(警察庁まとめ)となっている。
5月13日付。
2010年に京都府警が旧五条楽園を一斉摘発で営業停止に追い込み、17年には京都市・京都地裁が会津小鉄会本部の使用差止め。一帯は徹底的に解体・再開発されるようだけど…
この近くに、任天堂の旧本社跡(いい建物)があるんだよなー。花札屋さんと任侠、昔は切っては切れない関係だったのかもなあ(憶測のみ)。
今の構成員は30人なのか…まぁ載ってると社会生活営めないし、形態も変わらざるを得ないのかしらね
あらまー。今、会津小鉄会、三十人らしい。軟派もんばっかやもんな今。半グレより本職の方がどちらかと言えばかっこいいし、好感ある。警察とかも半グレよりも本職相手の方がやりやすいんじゃない?てか、マフィア化してんのかな?※暴力団推進してるわけではありません。
京都中心部、不動産会社が購入|京都新聞

本部は左京区一乗寺に移転
ここの事務所には
どんな大きな木から作ったんだ!
と思うくらい大きな一枚板で出来た大きなテーブルが置いていた

テレビや映画も含め
後にも先にもあんな広い一枚板は見た事ない
旧五条楽園、サウナの梅湯さんの近くやったな/
五条楽園も今は昔だし、時代の流れということか。
五条楽園遊廓のど真ん中のあそこが。
ドドドーン👆
解体され更地になるのか。すこし寂しいな
五條楽園が廃業してもう10年くらい経つだろうか。その一角にあった会津小鉄会の本部もなくなってしまえば、あのあたりの特殊な歴史風土も書き換えられるのは必至だろうな。それは悪いことともいえない。
あのビル取り壊すのか。これかつての色街五条楽園のすぐ側に有り、隣の銭湯が刺青オッケーだったりする。そして会津虎徹会本部のすぐ隣に有る任天堂創業の地という闇。
会津小鉄会ってもう30人しかいないんか!
まじか。やくざもたいへんなんかな。
ちょっと前はウン百人いて、知り合いにも会津小鉄の人とかおったのに、どこいってもうたんやー
あらま。何になるんだろ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR