おでん店で感染拡大恐れ、飲食店クラスター広がる 滋賀の新型コロナ、5日夜発表|医療・コロナ|地域のニュース|京都新聞

10コメント 2021-03-05 20:24 京都新聞

滋賀県は5日、新たに20~70代の男女14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状。県内の感染確認は計2540人に…

ツイッターのコメント(10)

商店街の平和堂の近くか… ⇒  滋賀の新型コロナ、5日夜発表 | 京都新聞
あ!ついに公表しはった。今まで伏せてたのにな。

 滋賀の新型コロナ、5日夜発表 | 京都新聞
食中毒が発生すると飲食店は
本当に大変だが…
今はコロナでクラスターが起きても大変だ😞💦
おでん🍢、何食べたのかな⁉️
今度は彦根の おでん屋か…。
滋賀県も抜き打ち検査必要!!
美味しそうなおでん屋さんやなー。コロナ収まったら行きたい。
滋賀県は5日、
14人の
新型コロナウイルス感染を発表。

クラスターでは、
甲賀市の飲食店で
従業員2人と利用客1人。
計8人。

彦根市銀座町の飲食店
「おでん『和音』」で
従業員2人と利用客1人。
感染拡大の恐れがある。

彦根署の
50代男性警察官。
滋賀県内で新たに感染が確認された14人の内訳は甲賀市6人、彦根市4人など。彦根市内のおでん店で感染拡大の恐れ

 滋賀の新型コロナ5日夜発表(京都新聞電子版 21/03/05)
以上
 
PR
PR