木星と土星、きょう21日夜が最接近 望遠鏡にガリレオ衛星や土星の環 400年ぶり天体ショー|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

10コメント 2020-12-21 11:37 京都新聞

ツイッターのコメント(10)

イエス様誕生の時にも、明るい星が見えたという。
曇って見えない😢
21日から22日にかけて約400年ぶりに大接近!

日本では21日の日没後の南西の空。
日の入りの1時間後から2時間後にかけて見やすい時間帯

木星と土星、21日夜が最接近  400年ぶり 見上げてみましょ〜
数年前から楽しみにしてた天体ショー。
いよいよみずがめ座の時代がスタート。25日には生産馬で所有馬のミューテーション(牡2)も浦和で2戦目初勝利を目指すしワクワク。
| 京都新聞
2020年12月21日
まもなく、400年ぶりの天体ショー。
木星と土星が最接近される。
木星の周りにガリレオ衛星と呼ばれる。
4つの衛星を見えます。
イオ。
エウロパ。
ガニメデ。
カリスト。
土星の衛星はタイタン。
| 京都新聞

観たい⭐️
「口径8センチの屈折望遠鏡で150倍レンズで撮影」
星撮りする人からすると、謎の説明なんだよな…
以上
 
PR
PR