TOP > 社会 > 朝鮮学校ヘイトスピーチ事件で求刑 在特会元幹部側は無罪主張|社会|地域のニュース|京都新聞

朝鮮学校ヘイトスピーチ事件で求刑 在特会元幹部側は無罪主張|社会|地域のニュース|京都新聞

19コメント 登録日時:2019-10-18 19:20 | 京都新聞キャッシュ

京都朝鮮第一初級学校(京都市南区、閉校)への差別的な発言で社会的評価をおとしめたとして、名誉毀損(きそん)罪に問われた「在日特権を許さない市民の会(在特会)」元幹部の男(50)=右京区=の論告求刑公判が18日、京都地裁であった。検察側は「悪質で強い非難に値する」として懲役1年6月を求刑、弁護側は無罪を主張し、結審した。判決は11月29日。 起訴状では、2017年4月23日、京都朝鮮第一初...

Twitterのコメント(19)

実名報道でいいと思うが。
こんなもん読む人間が読めば被告の名前なんてすぐにわかるんだけど、やっぱりネット社会における「忘れられる権利」への配慮みたいなもんなんだろうか。
わざわざ在特解側の主張を書かなくても良いと思うが。------
在特会元幹部側は無罪主張(京都新聞) ◎ 有罪なら、日本人に対するヘイトです‼️民主主義を根底から揺るがす、司法の犯罪となる‼️
弁護士の実名と顔と連絡先を知りたい。
⬇︎
一方、弁護側は「特定の政治的主張によって有罪とするのは不当。言論封殺のレッテル貼りだ」と主張。被告は意見陳述で「表現の自由だ」と述べた。

ヘイトスピーチ事件で求刑
当然、法令違憲主張だよね。これは当然、最高裁コースだね。
《検察側は同校に向けて差別をあおるヘイトスピーチを行った事件で過去に有罪となった点に言及し、「確信犯的に再犯を繰り返している」と指摘》

せやな😎
"検察側は「悪質で強い非難に値する」として懲役1年6月を求刑"/ 在特会元幹部側は無罪主張|社会|地域のニュース|京都新聞
「検察側は「悪質で強い非難に値する」として懲役1年6月を求刑」/
朝鮮学校 事件で求刑 
2019.10.18

京都朝鮮第一初級学校への差別的な発言で社会的評価をおとしめたとして、名誉毀損罪に問われた「在日特権を許さない市民の会」元幹部の男(50) 右京区 の論告求刑公判が18日、京都地裁であった
「無罪主張」はそうなんですが、タイトルの両論併記は報道の逃げですね。
検察側は「悪質で強い非難に値する」として懲役1年6月を求刑、弁護側は無罪を主張し、結審した。判決は11月29日。
発言で懲役になったら衝撃だな

ネトウヨに懲役1年6月を求刑
〈論告で検察側は「演説の目的は、朝鮮学校というだけで犯罪者だと印象づけることにあり、公益性はない」とした上で、~「確信犯的に再犯を繰り返している」と指摘〉
検察側は「演説の目的は、朝鮮学校というだけで犯罪者だと印象づけることにあり、公益性はない」とした上で(中略)「確信犯的に再犯を繰り返している」と指摘した。
差別発言を「特定の政治的主張」とするのは明白な詭弁であり絶対に認められない。まして、朝鮮学校と拉致には何の関係もない。これで被告を無罪にしたら、日本中にヘイトスピーチが蔓延する。
日本国内での反日デモはお咎めなし
反韓デモは有罪となったら法律にかなり問題があると思うよね!
こういう裁判こそ市民感覚を反映させる裁判員裁判で裁くべきだと痛切に感じるわ!
まったくこれが本当の表現の不自由やんか!拉致事件は北朝鮮による日本の主権を犯された案件です‼️被害者全員奪還するまで許せない‼️

 在特会元幹部側は無罪主張(京都新聞)
ヘイトは「表現の自由」じゃないと思う
どっかの芸術祭しかり
以上

記事本文: 朝鮮学校ヘイトスピーチ事件で求刑 在特会元幹部側は無罪主張|社会|地域のニュース|京都新聞