参勤交代中、大名が急死! そのとき本陣はどうした? 滋賀・草津で資料展 |文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

33コメント 2020-11-01 14:36 京都新聞

江戸への参勤交代中の大名病死について扱った特別展「本陣職はつらいよ 佐土原藩主急死事件とその後」が、国史跡の草津宿本陣(滋賀県草津市草津1丁目)で開かれている。新たに発見された資料を踏まえ、藩と本陣の...

ツイッターのコメント(33)

映画のプロットのなりそう
「本陣職はつらいよ 佐土原藩主急死事件とその後」が、国史跡の草津宿本陣で開かれている。新たに発見された資料を踏まえ、藩と本陣の関係に迫っている
細川宗孝の事件みたいなことが他にもあるんだなあ。これは映画にできそうw
こんな面白いことが!〉
こんな事もあったんですね。
当時の人たちのギリギリの工作、記録が残っているのも凄い。
幕府は薄々察していても、あえて見ぬふりをしたのかな?
《藩は幕府に世継ぎの申請を出しておらず、お取りつぶしの危機に直面。本陣当主の田中七左衛門が病死を隠すなど工作に協力する間に申請を済ませ、危機を免れた》
これ興味深いな。
「藩主急死。藩は幕府に世継ぎの申請を出しておらず、お取りつぶしの危機に直面。藩の危機に本陣当主は……」って、すぐにでも映画に出来るっぽい事件(主演:佐々木蔵之介)😂😂
急死した大名って宮崎の佐土原藩ではないですかwこれは面白そうなネタだなぁ >
 
PR
PR