TOP > 社会 > 最古の「忠臣蔵」映画18日上映 「奇跡」新フィルム 京都で発見、編集復元|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

最古の「忠臣蔵」映画18日上映 「奇跡」新フィルム 京都で発見、編集復元|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

18コメント 登録日時:2019-10-16 11:05 | 京都新聞キャッシュ

「忠臣蔵」の現存最古の映画が18日、京都市内で上映される。二条城の西南にあった二条城撮影所で、1910(明治43)年代に撮られた尾上松之助主演の白黒無声映画。2015年に京都で発見されたフィルムを交えた「デジタル復元/最長版」を披露する。発見者の活動写真弁士、片岡一郎さん(41)=東京都=が15日会見し、「これほど古いフィルムが見つかるのは奇跡。京都との関わりも知っ...

Twitterのコメント(18)

これは凄い!!
Discover(Google)から
1910年ごろ京都初の撮影所、二条城撮影所で制作されたもの。白黒無声映画。
“ | 京都新聞”
京都で発見、編集復元。さすが京都と言うべきか。
1910年代の映画だそうです。
勿論サイレント映画ですね。チャップリンよりも昔の映画です。
昔の映画いいなぁ◡̈*♡.°⑅
「忠臣蔵」の現存最古の映画が18日、京都市内で上映される。二条城の西南にあった二条城撮影所で、1910(明治43)年代に撮られた尾上松之助主演の白黒無声映画。
1910年のらしいな。ちなみに吉良警護してる武士は半分は米澤藩士なんだなこれが
へー1910年の映画がまだ見つかったりするんですねーなんかすごーい(語彙ゼロ)
京都国際映画祭における最古の『忠臣蔵』上映に関して昨日記者会見を行いまして、さっそく京都新聞さんが大きな記事にして下さいました。ポルデノーネ無声映画祭でも比喩でなく喝采を浴びた『忠臣蔵』を撮影された土地の京都で是非ご覧くださいませ。
京都で発見、編集復元(京都新聞)

ライト商会さん!
お宝まだまだ眠ってるんかな。
眠ってそうな雰囲気、する!☺️
フィルムが発見されたライト商会ってネコがいる店のライト商会やんね / “ 京都で発見、編集復元|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞”
京都で発見、編集復元(京都新聞)
>資料的価値も当然あるだろうし、上映後もある程度の劣化は仕方ないにしろ、しっかり管理・保存をして後世まで受け継いでほしいものですね。

それにしても、これは観てみたいなぁ。
最古の「」
映画18日上映 「奇跡」
新フィルム 

()

忠臣蔵ファンにはたまらんなぁ🥳
見たいなぁ♬
しかし古過ぎて恐いなぁ😬
凄いなぁ観たいなぁ
いいなぁ。パッケージで売ってはくれないだろうなぁコレ。
まず骨董店で売ってたのがすごいw :
以上

記事本文: 最古の「忠臣蔵」映画18日上映 「奇跡」新フィルム 京都で発見、編集復元|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

関連記事