TOP > 政治・経済 > 「前原氏と泉氏どっちに付く」国民地方議員がまた裂き 合流新党巡り進路に苦悩 |政治|地域のニュース|京都新聞

「前原氏と泉氏どっちに付く」国民地方議員がまた裂き 合流新党巡り進路に苦悩 |政治|地域のニュース|京都新聞

12コメント 2020-09-08 20:28  京都新聞

国民民主党が先月、立憲民主党との合流を正式に決定したことを受け、国民京都府連に所属する地方議員25人が今後の身の振り方に苦悩している。合流新党への参加を巡って地元国会議員2人の方針が異なるなど判断の難...

ツイッターのコメント(12)

地方は振り回され...

国民民主党が先月、立憲民主党との合流を正式に決定したことを受け、国民京都府連に所属する地方議員25人が今後の身の振り方に苦悩している
「国会議員は憲法やエネルギー問題など国政課題を分岐点に道を選べるが、地方の課題は単純ではない...」と嘆く
合流決定プロセスが開示されていないの❓
地方の議員の声も聞かなかったの❓
「2020年9月8日」「国民京都府連に所属する地方議員25人が今後の身の振り方に苦悩」『連合傘下の民間産業別労組(産別)の一部が合流新党が綱領案に盛り込む「原発ゼロ」に反発。選挙で産別の応援を受けている国民の地方議員は多く』与党衛星側利権。無所属出馬な民進代表引力
どっちに付くじゃなくて己の信念で決めなきゃね。
どっちに付く=どちらに付いたら選挙に当選するか
という政治屋さんが多いから今の政治はダメなんだと
感じる。
おい、立憲民主党だけど福山哲郎議員も京都なんだから名前くらいは出しなよ(笑)
 (京都新聞)
>別の地方議員は「合流新党の党名、代表選の投票権は国会議員のみに与えられ、地方の意思が示せない」と不満をあらわにする…
日米同盟縮小とか言ったら一生になるのは無理だろうね
どっちにつく?って、

立憲が良けりゃ泉で
嫌なら前原でしょ
簡単や。福山のおらん方が正義や。
当事者たる方々の懊悩は想像に絶するもの、と推察せざるをえない。

しかし今を措いて各級議員・支部・後援会そして労組も、腹を括る時は来ないのかもしれない。
まさに自分含め、どっち行くかと話してる仲間と同じ状況だ。
泉氏は枝野に潰されそうだし、前原氏は鳴かず飛ばず、どっちも泥舟にかわりなし。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR