TOP > 社会 > 時代祭、2019年は10月26日に変更!その理由とは…|観光|地域のニュース|京都新聞

時代祭、2019年は10月26日に変更!その理由とは…|観光|地域のニュース|京都新聞

16コメント 登録日時:2019-10-15 21:11 | 京都新聞キャッシュ

京都三大祭りの一つ、時代祭。毎年10月22日に平安時代から幕末までの装束を着た人々が京都市中心部を行列して歩くことで知られる。しかし、今年は例年と事情が異なる。祭りを実施する日が10月26日に変更されるのだ。観覧を予定する人はご注意を-。時代祭は、京都に都が移されて1100年となったことを記念し、1895(明治28)年に始まった。京都市内の住民による氏子組織「平安講社」が主催し、毎年約2千人...

Twitterのコメント(16)

なるほど、急遽変更だったのね。
鞍馬の火祭りは賑わうでしょ。
今日、時代祭の話を聞かんなあ、と思っていたんだけど、さすがに即位の礼と被るのを避けたか。
京都新聞:

今年の10月22日は、天皇陛下即位に伴う「即位礼正殿の儀」がある。このため、主催する平安講社が協議した結果、「祝意と敬意を表するため」として、最も近い土曜日にあたる10月26日に時代祭の行列を行う…
@mmiikkieyy たいへん、ありがとうございます。
時代祭の行列も日程変更するのね
毎年行われる京都三大祭りの一つ 22日即位礼正殿の儀は行われます、パレードが延期になる模様?
120年ほど前から始まった「新しい」祭りですからな。柔軟に対応したらよろし。“ | 京都新聞”
私も学部時代に勤皇隊列を錦の御旗を持ち行進したのは誇りだ。
今年の時代祭は日程の変更があるそうです。
なんとめでたい。
ええええええ
桓武天皇と孝明天皇も一緒に天皇さんをお祝いするのかと。なんかそれめちゃくちゃおめでたいなーと思ってたのに。
それにしても平安遷都の日にご即位なさるのホント天皇家の脈々感あってエモい。
“今年の10月22日は、天皇陛下即位に伴う「即位礼正殿の儀」がある”“「祝意と敬意を表するため」として、最も近い土曜日にあたる10月26日に時代祭の行列を行うことになった” / “時代祭、2019年は10月26日に変更!その理由とは…|観光|地域のニュース|京都新聞”
もうこの季節か
台風じゃないけど、洪水、水害、、京都ってすっごい湿地だったのよね。
遷都した後100年もせずに貴族らに見捨てられた土地だったと最近知った。
何回でもいいます。これは間違いです。延暦13年(794)10月22日は平安京遷都の日ではない。この日は、桓武天皇が長岡京から新京(後に平安京と命名)に引っ越した日。遷都はその後の10月28日に遷都の詔が出たとき。
以上

記事本文: 時代祭、2019年は10月26日に変更!その理由とは…|観光|地域のニュース|京都新聞

関連記事