TOP > 社会 > 東映太秦映画村にエヴァンゲリオンの新アトラクション 8月1日先行オープン|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

東映太秦映画村にエヴァンゲリオンの新アトラクション 8月1日先行オープン|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

17コメント 2020-06-29 18:38 | 京都新聞キャッシュ

人気アニメ「エヴァンゲリオン(EVA)」の「初号機」が京都に出現する。東映太秦映画村(京都市右京区)内に新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」が作られ、8月1日に先行オープンすることが29日分かった。 EVAを保有する特務機関「NERV(ネルフ)」が「第3新京都市支部」を設立し、敵から京都を守るという設定。初号機は上半身をのぞかせた形で、高さ15メートルを誇る...

ツイッターのコメント(17)

"山陰線花園―太秦駅間の車窓から見える「エヴァンゲリオン初号機」。今のところ上半身と手が確認できる"→
第三新京都市支部wwwめっちゃ京都帰りたい
やだっ
太秦映画村、激アツじゃないw
いやまぁ。。。最近の京都のなりふり構わず感が。。。どうも馴染めない(>_<)
観光大事。。。でも、京都の文化も大事にしてほしいなぁー
なんでも、抹茶味にするとか。。。なんかとコラボするとか。。。そんなんせんでも、ええもんなんぼでも京都にはあるのになぁ(泣)
🐻屋外広告物じゃないから条例に引っかからないのかクマ
太秦とエヴァにいったい何の関係が?!
…ってのは別として
こういう便乗商法が増えてきたのは
不景気で藁にもすがる思いからなのだろうか(ヲイ
なんで舞妓と思ったら京都にあるのね
【NERV 第3新京都市支部】

京都人なので映画村に入ったことがない。
製作の途中だけどチラッとJR電車から見えるのw
フフフー行きたい❗😆
落ち着いたら行く〜😊
こら行かなあかん
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR