TOP > 社会 > 医療用マスク「最低2日使う」 コロナ患者ケアの看護師、「余裕ない」物資も人手も不足|社会|地域のニュース|京都新聞

医療用マスク「最低2日使う」 コロナ患者ケアの看護師、「余裕ない」物資も人手も不足|社会|地域のニュース|京都新聞

13コメント 2020-05-20 18:05  京都新聞

京都府北部の病院で新型コロナウイルスの陽性患者らのケアにあたっている看護師の女性がこのほど、京都新聞社の取材に応じた。感染リスクがある中での勤務に「もしかしたら自分も感染しているかも」と不安を募らせ、...

ツイッターのコメント(13)

アベノマスクを配るのに多額の税金を浪費している場合ではないだろう!スーパーシティや国民投票などを国会で審議している場合ではないだろう!
“ 京都新聞”
未だ届かないアベノマスク。
もういらないから、ここに税金を使ってほしい。
医療現場の人員増を!

<人手不足を痛感。人の入れ替わりがある春は「とにかく忙しく余裕がなく休みたくても休めない」・・解除の流れにあるが医療現場の緊張感は抜けない>
医療従事者の方々が安心して仕事できる状況が整っていないのに、宣言解除して人を溢れさせようとしている意味が全然わからない。
京都の看護師が語る

緊急事態宣言の解除が進み
ひっ迫した医療機関も少しひと息か

経験したこと、遠慮せずに語ってほしい
まだまだ続くんだ
早急な改革・改善のために

医療用マスク「最低2日使う」 
コロナ患者ケアの看護師
「余裕ない」物資も人手も不足

(京都新聞)
京都府北部の病院で新型コロナウイルスの陽性患者らのケアにあたっている看護師の女性がこのほど、京都新聞社の取材に応じた。
国とか、市、府はなにをしてるのか?国に借金してでも、今は緊急です。守ってください。至急に!
どこに消えてるのか?

アベノマスクも医療用にターゲットを絞ってたら少しは評価も違ってたかも

もっとも医療用で不良品なら目も当てられないけど
医療現場の皆様のことを考えると、緊急事態宣言が解除されても、感染リスクの高い行動は絶対に避けないと!
コロナ陽性患者ケアの看護師が語る、物資も人手も不足する現場 | 京都新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR