TOP > 社会 > 金閣寺前のバス停「休止」住民から不満の声 混雑対策で市バス経路変更「観光で犠牲に」|社会|地域のニュース|京都新聞

金閣寺前のバス停「休止」住民から不満の声 混雑対策で市バス経路変更「観光で犠牲に」|社会|地域のニュース|京都新聞

21コメント 2020-03-26 12:24 | 京都新聞キャッシュ

京都市交通局がこのほど実施した市バスのダイヤ改正に伴い、一部系統で経路変更のため、停留所が休止になることに住民が不満を募らせている。市は観光客の増加で生じた混雑対策のためと説明しているが、設置から60年も経過するバス停の休止に住民らは「観光客の利便性のため、どうして住民が犠牲になるのか」と反発している。 休止になった停留所は、北区のきぬかけの路にある「金閣寺前」と...

ツイッターのコメント(21)

混雑対策で京都市バス経路変更「観光で犠牲に」 | 京都新聞
数百メートルぐらい歩けよクソ狂都市民。
地下鉄開通で市バス撤退した醍醐地区ナメんな?
キロ単位で歩かなあかんやぞ💢
休止なんか
まず京都市長選後の京都市の失敗作第一弾。
「犠牲」と書けば聞こえが悪いが、実際のところ2~300mくらいしか離れていないんだよなあ まあ、この300mがキツいという意見も分かるのだが
こんな話ばっかり・・・市民・・・というか、納税者のことをもっと考えなさいって・・・
衣笠総門町も、金閣寺前も基本人が乗ってこんぞ??あの程度歩けないわけがないと思うのは置いておいても、あのバス停は夜は暗いから危険だ
京都市バスの経路変更

直接は金閣寺前北行バス停で人が溢れ、歩道が通行できない点
でも、根本は車と団体バスの渋滞で西大路通の南行右折が困難になった事なんで市交も被害者かと

変更後のバス停も200m遠くなったが、本数・行先が増えてるので”死活問題”は煽りすぎな印象
金閣寺前なんてもともと本数少なくて、みんな金閣寺道から金閣寺行ってたけど今は違うのか?
ろくに正規運賃払わない糞市民よりも、ちゃんと払って乗ってくれる観光客を優遇するのは当然のこと。

それに不満があまりにも短絡的過ぎる。
江ノ島・鎌倉と共通のお悩みで…でも地元民がないがしろにされる点まで共通になるのは如何なもの?
同規模でもそうでない所もある。う~ん...
何たるものか観光地。
インバウンドは不要との事だ。それだけ。
近くにバス停があり、移動が便利だった期間があるだけ幸せと感じよう!
「在って当たり前」ではない。
移動は自家用車しかない田舎で“生まれた”人は、どうなる?

 混雑対策で市バス経路変更「観光で犠牲に」(京都新聞)
住民側の言い分の方が正しいと思うと同時に「その前に洛内の路駐全面的に厳しくしたほうがよろしいんやないですか」とも思う。
> 同局は「試行的に休止するので廃止ではない。短期間で経路変更を再び行うことは困難だが、利用状況を見ていきたい」
昔住んでたところに町内会あったんか。/
観光客は金閣寺道バス停からで十分ですよねぇ。
金閣寺前という名前を変えて地元民しか知らない地名をバス停名にすれば良い気はしますが。
そりゃ怒るわ。
観光客から見ても金閣寺に近いバス停はどこか調べたり聞かないと行けない。
さすが京都新聞。
市バスの事よ〜叩くわ。
交通局以外のネタはないのか?
このバス停の近くのバイク屋、まだあんのかな?
混雑対策で市バス経路変更
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR