TOP > 社会 > コロナで救急病院休止、周辺の医療現場「キャパオーバー」 外来患者振り分けで|社会|地域のニュース|京都新聞

コロナで救急病院休止、周辺の医療現場「キャパオーバー」 外来患者振り分けで|社会|地域のニュース|京都新聞

12コメント 2020-03-18 12:50  京都新聞

福知山市民病院(京都府福知山市厚中町)で、職員の新型コロナウイルス感染が発覚し、外来診療を休止して10日が経過した。同病院は、命を守る「最後の砦(とりで)」とも呼ばれる救命救急センターを府北部で唯一備...

ツイッターのコメント(12)

京都府北部、心配。
隣の兵庫県も…
医療崩壊始まりました。

 外来患者振り分けで(京都新聞)
地方だと大き目な救急病院が1つ休止するだけで
すぐにキャパオーバーになるんだな
少しでも方策を間違えるとイタリアのように
なるのがわかった。

オリンピックは延期がいいね

コロナで救急病院休止、周辺の医療現場
「キャパオーバー」
地元がヤバイ😱
 外来患者振り分けで|社会|地域のニュース|京都新聞
こういうこともあるから感染の疑いがあってもいきなり病院に行かないように。まず電話で相談すること。
福知山市民病院は、集中治療室など充実した施設を備え、24時間態勢で重症者にも対応する救急医療の拠点となっている。しかし、7日から10日にかけて、職員と入院患者の計3人にウイルスの感染が判明。外来診療を20日まで休止し、救急外来は近隣の病院に振り分けられることに
福知山市民病院は、「最後の砦」とも呼ばれる救命救急センターを府北部で唯一備えるが、長期にわたる救急外来の休止により、周辺地域の救急医療現場に影響が出ている。
気になりますね。
京都府にはドクターヘリや広域医療体制はないの?

都自慢ばかりしてないで基本中の基本を整備しないで外国人富裕層なんて呼べない‼️
弥栄病院から福知山市民病院へ転勤された坂根慶弥先生、元気にされているかな…
>京都福知山の救急病院休止
周辺の医療現場「キャパオーバー」

検査検査検査、で隔離。
通常救急患者にしわ寄せ。
すでに満杯だよ
医療は緊急時にしっかり対応できる備えが必要。無駄を許容してでも、今の政策を見直すべき。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR