ダークウェブにアカウント売却と記述 仮想通貨取引で容疑の会社員逮捕、広告規制違反では全国初|社会|地域のニュース|京都新聞

16コメント 2020-02-25 14:37 京都新聞

匿名性が高いインターネットのダークウェブ上の掲示板で、仮想通貨の取引に必要なアカウント情報を売却する書き込みをしたとして、京都府警サイバー犯罪対策課と南署は25日、犯罪収益移転防止法違反(仮想通貨の広...

ツイッターのコメント(16)

仮想通貨の取引は利用者の匿名性が高く、犯罪グループに悪用されるケースが後を絶たない。このため、2017年改正の犯罪収益移転防止法は、仮想通貨取引のアカウント情報を他人になりすまして取得したり、第三者への提供を広告で持ちかける行為を禁じた。
匿名性が高いインターネットのダークウェブ上の掲示板で仮想通貨の取引に必要なアカウント情報を売却する書き込みをしたとして、京都府警サイバー犯罪対策課と南署は25日、犯罪収益移転防止法違反(仮想通貨の広告規制)の疑いで、千葉県銚子市の会社員の男(34)を逮捕。
結局頼みの綱は京都府警か……
Tor使って逮捕されるとか頭悪いのか警察が思い込みしてるのか
「犯罪収益移転防止法違反(仮想通貨の広告規制)の疑いで、千葉県銚子市の会社員の男(34)を逮捕」
»
仮想通貨の取引は利用者の匿名性が高く、犯罪グループによるマネーロンダリング(資金洗浄)や違法薬物の売買に悪用されるケースが後を絶たない

犯罪の温床仮想通貨はオワコン
千葉県銚子市の男( ゚д゚)ハッ!
この記事の筆者は仮想通貨の銘柄ごとの違いすらわからんで執筆している。
まだまだ。将来性に疑いの余地はない。
仮想通貨の広告で逮捕って、どういう事だろうと思ったら、他人のアカウントをダークウェブで2万で販売したらしい。これは広告ではなくて、詐欺。
これが資金洗浄になるってのはわかる。じゃあ盗難XEMを受け取った人はもっとはよ捕まえなあかんやろ?
「京都府警サイバー犯罪対策課と南署は25日、犯罪収益移転防止法違反(仮想通貨の広告規制)の疑いで、千葉県銚子市の会社員の男(34)を逮捕した」〉
ビットコイン取引でダークウェブに「アカウント売ります」 広告規制違反容疑で男逮捕、全国初 |
匿名化ソフト通じダークウェブに「アカウント売ります」 仮想通貨取引で男逮捕、広告規制違反容疑で
以上
 
PR
PR