TOP > 社会 > 谷垣さん、車いすになって見えたもの パラの意義「感動じゃない」|スポーツ|地域のニュース|京都新聞

谷垣さん、車いすになって見えたもの パラの意義「感動じゃない」|スポーツ|地域のニュース|京都新聞

303コメント 登録日時:2020-02-14 10:54 | 京都新聞キャッシュ

     2016年夏、趣味の自転車で転倒し頸髄(けいずい)損傷の大けがを負って政界を引退した自民党前幹事長の谷垣禎一さん(74)。障害当事者となった立場から、東京パラリンピックに向けてさまざまなメディアや公の場で思いを発信している。京都新聞社のインタビューに応じ、多様性を尊重する社会のありようや障害者スポーツの意義について語った。  -自転車の事故に遭った時、何を考えたか。「直...

ツイッターのコメント(303)

谷垣さんやっぱり真っ当な人だ。つくづく引退が惜しまれる
政界復帰して欲しいですね。
>パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか
なんで障害者が頑張ると
感動の対象なんだよ(# ̄З ̄)
オリンピック同様
名誉だっつうの
当事者にしかわからないサポートして欲しい事。サポートを一括りにしたり、世の中に自身と同じ知識が浸透しているという思い込みがサポートできる環境作り遠ざけるのかな。
「車いす利用者に道を譲るときに具体的にどうしたらいいのか、必ずしもみんなが理解しているわけではないだろう。安全に譲ったり譲られたりするためには、限られた公共空間をどのようなルールでシェアしていくかが課題になる。」
それなら政界に居続けて欲しかった、
と思うのは私だけでしょうか。

(もちろん色んな事情があってのことだと思いますが)
…「パラスポーツの意義は、感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけること。人が見て感動するかなんてどうでもいい」

マスコミは感動演出ばかりだしね
谷垣氏〜
 パラの意義「感動じゃない」|京都新聞
おーお元気そうで何より

 パラの意義「感動じゃない」
政界を引退してもなお、谷垣さんはとても尊敬できる。→
('Д')今の会社になって毎日駅前を通るが、視覚障碍者や車椅子の人をよく見る。駅員やバスの運転手は嫌な顔もせず愛想よく親切に手間なこともやってる。コンビニの店員も親切だし、手助けしてる人もよく見る。
@Pchan_Cycle 谷垣「自転車なんか乗っているから…と言う人は沢山いる。だが物は考えよう 脊髄損傷等になった人はそれ以前に運動をしていたのといないのでは回復の度合いが違うと医者に言われた。70歳過ぎまで暇あれば自転車の遠乗りや峠道に挑んだが、そういう意味で悪い事ではなかった」
ガッキー、めっちゃ歳とったなぁ。誰もやりたくないときに自民党総裁やって、チワワみたいに吠えて満足してから退いて、良くも悪くも何もできなかったおかげで、惰性による今日の地位があるよな
安倍総理にも教えてやんな❗️余計な事を考えないでゴルフしなはれ❗️でもね安倍君はその場逃れの饒舌家、どんな事でも乗切る巧さ、集中力なくても口先で生きる人さ❗️
谷垣さん、都知事に……と、都連は本気で考えて欲しい(・ε・` )
今の谷垣さんに、もう一度政界に戻ってきてほしいです。
政界復帰して総理になってくれないかなぁ
激務だけど
車いすになって見えたもの 
「パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか」
そうだなと思う
正直、色々と報道されている森喜朗元総理は東京五輪組織員会の会長から退任して頂きたい。
その際は、谷垣元自民党総裁に就任してもらえばいいのでは。
「パラスポーツの意義は…障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか、とも思います」

「世の中は健常者だけで成り立ってるわけじゃない。障害者がどういうふうに個性を生かしていくかという機会の一つ」
政界に復帰して国会から役所からバリアフリーツルッツルにすればいい

誰がやろうが、スポーツを楽しめばいいんだよ。
楽しんだ先に勝ち負けや一番への意欲が生まれる。
感動なんかの消費にしちゃだめだ。
楽しむんだ。
れいわについてもお話しいただいています。
随分老けたなぁ。
本当に大きな回復をされたと頭が下がります。
こういう人こそ政界に戻って欲しいなぁ…自民党の中でも全うな方だったと思うし。→
私も自転車乗りの端くれ。事故以来、
谷垣さんはどうしたかなと思っていた。車椅子から見えたことに耳を傾けたい。誰でも他人事じゃない。
「要するにスポーツはみんな産業化している。なぜ8月に暑い東京でやるのかという問題は、五輪もスポーツという人間活動を産業の一環としていく流れがあるからこそ、その金を集めるためにスポンサーがつかなきゃいけない。」

 パラの意義
谷垣さんて政治家は引退したけどこうして発言とかはしてるんだ~、へえー。:
障害者がどういうふうに個性を生かしていくかという機会の一つ
谷垣さんがもう少し若かったら政治の世界に帰ってきてくれたんだな。もっとじじいでものさばってる人いるのにな。
ある意味、谷垣さんが事故の合われて車椅子になって私たちの立場が見えて来てくれて良かった意味は大きいと思います。
谷垣さんは小池都知事よりも五輪に対する考察がしっかりしている。
五輪期間だけでも、パフォーマンスしか考えない小池都知事ではなく、谷垣さんに都知事をやってほしい。
谷垣さん。
政治の一線から惜しい人が失われたと思うと同時に、ご意見番的な影響力を持ってくれないかなあという希望もある
当事者になって気づくことがある
という環境ではなくなれば嬉しいですね。

今年一年で起きるムーブメントに対してその後どれだけ形を残して根付かせるか
パラリンピックきっかけでスポーツ以外にも良い影響が出ることを願いたい。

事例じゃないけど
谷垣さんは政治家としての資質を持った方だなと思っていただけに怪我が残念で😔
障害者にならないと、障害の事が見えないというのも、どうかと思うのだけど。
谷垣さんには日本を変える視点を持たれていると感じます。
この人の、誠実さに裏打ちされたバランス感覚はもっと国政の場で活かされて欲しかったですね。
安倍内閣はどうもノリと勢いに任せて突っ走るような、危うい部分がこれまでにも随分ありました。
谷垣さんが調整役に居たら大分違った気がしてなりません。
「車いす利用者に道を譲るときに具体的にどうしたらいいのか、必ずしもみんなが理解しているわけではないだろう。安全に譲ったり譲られたりするためには、限られた公共空間をどのようなルールでシェアしていくかが課題になる」
みかたをかえて…ふっきった…
やっぱり谷垣さんが都知事選に出てくれんかなぁ。〉
こうなってくると政界引退したのが残念だ。れいわの方と何かできたんではないだろうか。
2016年夏、趣味の自転車で転倒し頸髄(けいずい)損傷の大けがを負って政界を引退した自民党前幹事長の谷垣禎一さん(74)。障害当事者となった立場から、東京パラリンピックに向けてさまざまなメディアや公の場で思いを発信している
自民党で数少ない漢だと思っていました
この方が総理大臣になっていたら…と😔
谷垣さんにしか出来ない事を…
今の腐っている政権与党に物申して欲しい
谷垣さん、今からでもいいから戻ってきてくれないかなぁ。
「パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか」
「パラスポーツが産業化しうるものになるのかはわからない。優秀な人は企業がバックアップしている。東京大会の後、そういう動きがどうなるか、というのがまず第一の試練だろう。」
「一方で、パラスポーツの意義は、
自転車転倒後にはじめてお顔を見た。
事故の経験もとても前向きに捉えてらして自分の知見にされている。
健やかに活動を続けてほしいですね。
谷垣さん

真理

ただ注目される事で感じる楽しさも有ると思う
ぜひ読んでください
「一方で、パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか、とも思います」こういう視点は大切だと思う。
お金どうするのとかまともな感覚があるな。 |  パラの意義「感動じゃない」|スポーツ|地域のニュース|京都新聞
指摘したい点は多々あるが、障害のある議員の存在への批判だけは看過出来ない
当事者になって初めて見えるもの。
パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにある。
まさにその通りだなと思いました。

政界からは引退されましたが、この記事を読むと、すごくもったいないなぁと思ってしまった。
「自転車に乗るときには余計なことを考えないように、と私は周囲に言ってきた。例えば、消費税の税率をいつ上げようかとか…
- >障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいこと
24時間TVがいかに低俗であるかを理解しろ、日テレ
「多摩川の河原で車いすマラソンの練習している人をよく見かけます。使っている機材はすごく高価。(自転車の経験から)オールカーボンでオーダーメードだと1台100万円を下らないように見える」

()がいい。

 パラの意義「感動じゃない
2/14(金) 10:30配信
「パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか、とも思います」
この視点は私にはなかったな。車椅子テニスもそうだと思う
自転車に乗るときには余計なことを考えないように

これ割と事故る奴なんだよな。

> 例えば、消費税の税率をいつ上げようかとか、衆院解散を

考え事のレベルが国政。。。
もう一度、国政に復帰して活躍してください。
谷垣さんのように影響力を持っている方々に、社会に良い影響を与えていってほしいです。
出来れば政界復帰して頂きたい。
久しぶりに見たせいかすごく老け込んだように見える。それだけ苦労しているからなのか、足腰が弱ると体が弱るからなのか
ここでもう読むのやめたw
>自転車に乗るときには余計なことを考えないように、と私は周囲に言ってきた。例えば、消費税の税率をいつ上げようかとか/
湾岸の自転車道を整備していただいてありがたいです、、
この人がいなくなった途端川沿いの整備とか遅れだしました。。カムバック希望です
今車椅子生活なんや!
僕が小学生の頃は、いつか総理になると思ってたけど、引退してたんか……
消費減税が見えてきたか?
じゃないみたいだね...
自転車クラスタとしては、谷垣さんは今も一線で活躍して頂きたい方です。
パラとかは放送されんからな。
いい記事だ!
ずいぶん雰囲気が変わってしまったけど、お元気そうで何より。
やはりまた正解に戻って欲しい。こういう方が政界に必要だと思います。
晴れの平日は自転車通勤してる身としては、事故に至る過程など他人事ではない話。ペダル漕いでるときって意外と無心になる。
パラの意義(京都新聞)
れいわの二人に言及してるね
「…スポーツという人間活動を産業の一環としていく流れがあるからこそ、その金を集めるためにスポンサーがつかなきゃいけない。…少なくとも産業化することによってより多くのスポーツで、より多くの能力のある人が能力を発揮しうる状況はできている 」。
地元選出やった大物先生、あんまり地元ぽくない頭良さそうな人柄はまさに良識派といった感じで国のヘッドになってほしかったよな
おもしろかった。
私はオリであれパラであれ、「あんなこと出来るのすごいなぁ」と「日本(身内)が勝って嬉しい」くらいにしか思ってないけど、みんなはああいうのみて感動してんの?>
「パラスポーツが産業化しうるものになるのかはわからない。優秀な人は企業がバックアップしている。東京大会の後、そういう動きがどうなるか、というのがまず第一の試練だろう。」谷垣禎一氏
谷垣さん、今こそ政界で力を発揮すべきじゃないかな。好きでも嫌いでも無かったけど、この境遇になったからこそ発信出来るものもあると思う。がんばって欲しいな。
"パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり、人が見て感動するかなんてどうでもいいことじゃないか"
冷静なのに情熱的な記事だった。
パラリンピックの意義が奥深い。
谷垣さん復活できそうだけど、敢えてしない理由があるのですね。😢
この記事は皆様読んで頂きたいです。
事故後も自転車に乗っていた事を悔いてなくて良い。
谷垣さんは今こそ政治家であるべきなんじゃないだろうか。
「バリアフリーと言われるが、車いすでは移動しにくいのが実情だ。(中略)東京都内を地下鉄で移動するのは相当大変。朝はものすごく混んでいる」元自民党総裁 谷垣禎一さんコメント
一部引用
 

当事者の声だからか、とても染み渡る。
引退して欲しくなかった人材
谷垣さん、元々わりと好きな政治家だった。政治家として復帰するのは身体的にも精神的にもなかなか難しいのかもしれないけど、その立場からどんどん発言してって欲しいな。
「パラスポーツの意義は、よく鍛えたなと感動することじゃなくて、むしろ障害を持った人が楽しみを見出してやっていけることにあり」
パラスポーツ→コンクールや受験
障害を持った人→発達障害を持った人
に置き換えてみると、よくわかる。
もっと見る (残り約203件)

記事本文: 谷垣さん、車いすになって見えたもの パラの意義「感動じゃない」|スポーツ|地域のニュース|京都新聞

いま話題の記事