TOP > 社会 > 滋賀県、指定外来種にカワリヌマエビ属 「水槽の掃除屋」手軽に購入可能、琵琶湖の個体群と交雑恐れ|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

滋賀県、指定外来種にカワリヌマエビ属 「水槽の掃除屋」手軽に購入可能、琵琶湖の個体群と交雑恐れ|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

14コメント 2020-01-02 13:21 | 京都新聞キャッシュ

滋賀県は、県内の生態系に被害を与える恐れがあるとして野外に放つことを禁止する「指定外来種」に、甲殻類のカワリヌマエビ属(ミナミヌマエビの県個体群を除く)を追加する。外国産や他府県産が飼育、鑑賞用として広く流通しており、琵琶湖の個体群と交雑し遺伝的多様性が失われることが懸念されるため。県は3月にも指定する。■動植物6種追加へ県の「ふるさと滋賀の野...

ツイッターのコメント(14)

指定外来種にカワリヌマエビ属 

逃がしたらダメってのはもちろん分かるけど、
淡水エビは区別できる人少ないから、誤放流防ぐためにも全淡水エビの私的な放流を禁止しては?
はりゃー
滋賀県のアクア民はチェリーシュリンプ飼育のハードル高くなっちゃうなぁ🤔
飼えないなら買わないで欲しい
店に引き取ってくれる方法もあっただろうに…
滋賀県に留まればいいのだけど…。ミナミとチェリーがいるから全国になるとつらいし、アクアリストがしんでしまう
レッド、ビーシュリンプが流行りだした頃から心配はしていた。
増えすぎて飼えない場合は人に譲るか。
可哀想だが殺す。
これが出来ないならアクアリスト失格。
地域個体群保護、国内外来種への対応、個人的には有り難い。
「カワリヌマエビ属の外国産ミナミヌマエビやチェリーシュリンプは、インターネットやペット店で手軽に購入できる」県のページによると、野外放出だけでなく、他にも規制がかかりますね。実効性が担保されれば、Eコマースも無視できなさそう。
滋賀県在住で新たにアクアリウムはじめる人や、タンクメイトにミナミヌマエビ購入したい人はもう出来なくなるってことかな。
代わりにヤマト入れとけと。
滋賀でミナミヌマエビが指定外来種に😶😶😶
メディアとかに取り上げられるガーまっしぐらになりそう

シュリンプ 丸ごと壊滅とかなるとアクア業界やばいな
これけっこう大変だな
滋賀県民はミナミヌマエビの類を飼うのに許可が必要になる。
以上
 

いま話題のニュース

PR