兵庫県知事と市長の間に“すきま風” 協議は「実務者同士」で行いたい知事 「知事と市長」で行いたい市長 | 特集 | 報道ランナー | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ

ツイッターのコメント(24)

新しい維新の知事さん💦

もう迷走してます。

維新は、
ガラクタの集団ちゃうか〜😱⁉️
カンテレにしてはちゃんとしたニュース。
「大阪府との連携が進んでも、県内の自治体との連携が薄まれば、本末転倒です。」
住民サービス、福祉予算カットは独断で進めるくせに感染対策はお手上げで『実務者』に逃げる知事。これも大阪府が送り込んだ維新の無能。

選んだのも兵庫の民意。自業自得というには切なすぎて。
県知事選挙、棄権=投票しなかった人はよく読んで欲しいです
維新が知事になると誰の方を向いて県政を行うのか、長崎の人は良く見てほしい。
結局、「兵庫県知事」というより「おおさか維新から兵庫県に出向してきた人」でしたね。
これから変わるんでしょうか?無理でしょうね。
着々と成功している明石市長とは話を避け、ことごとくコロナ失策の吉村知事とはコロナ連携している維新の兵庫県知事。
切り株って躓くから危ないのよ。
公約読んだ時、兵庫ならではの特色に触れられていなかったから、どうせ自民維新の人形で国政、大阪の言いなりやろ思ってたけど本当にその通りだった。
知事側にしてみれば実務者同士の話し合いになれば当然県庁側が有利なわけで、黙って指示に従えの婉曲表現なんだよな。これからトップダウン体制を築いて大阪の属州にしたい気分が見えてる。
市民の意見聞いてる、賛成してる、と古いデータを持ち出して比較すること、問題が起きる前のアンケートを論拠にすること、何の信憑性もない。批判の声が多い事を認めない人が県民の意見聞けるかね?
ザ・維新って感じですね。
このニュースの内容だけ見たら
大阪の財政課長だった
現、兵庫県知事の斉藤さんが
元上司の大阪府知事の
腰巾着になってるように見える

まん防とかも大阪が出したら
兵庫も出します〜みたいな
スタイルになってるのも事実やし

兵庫県知事として仕事してくれ
「大方針を決めるのは地方自治においては首長。その方向に基づいて実務をやるから、最初にトップ同士が話をしないと実務者の協議に意味はない」 こりゃもう、ド正論ですわな。兵庫県知事(というか、大阪府職員?)の言ってることは、さっぱり意味がわからない。
兵庫県民はこれ見て‼️
齋藤知事の酷さが分かる
長崎の皆様へ。これ関西ローカルのニュース番組ですが、この知事が自民が割れ、維新が公認して送りこんで来た知事です。まさに長崎で同じ事が起きようとしています。どうぞ御一読下さい。#維新に騙されるな#長崎県知事選挙
これまでは正義を貫く者が抹殺対象だったが発想を逆転させるべき時期にきていると思う。ホモサピは血で血を洗う愚かな歴史しか歩んできてないのだから必然だろう。
知事の優先順位、
1.大阪府
2.プライベート
3.兵庫県
こうとしか聞こえなかったんやけど
確かにさ、泉さんは声もでかいし早口だし言葉も荒っぽいよ。でも播州弁がこんなもんなのは昔からの人間はよく知ってる(しかも泉さんは漁師町の生まれだから余計キツい)。すぐカッとなるけどちゃんと反省も出来る(褒めてる)
兵庫県知事が現場を理解していない証拠
大阪府知事とは、仲良くして、兵庫県内の市長達とは、距離を置く 〉
Twitterと違って、動画で見ると泉市長は圧が凄いな。
1対1だと冷静な判断に影響が出そうな気もする。
このテーマでは脇役として開始後5秒くらい登場します。
今後、多くのテーマで県と市町の協議の場が具体化することを期待しています。
嗚呼、兵庫が狂って行く
雲行きが怪しくなってきたねえ。
以上
 
PR
PR