TOP > 科学・学問 > カエルに食べられてもお尻の穴から生きて脱出する昆虫を発見 | Research at Kobe

カエルに食べられてもお尻の穴から生きて脱出する昆虫を発見 | Research at Kobe

神戸大学大学院農学研究科の杉浦真治准教授は、水田などに生息するマメガムシ※1は、カエルに捕食されたとしても消化管を生きて通過し、さらにカエルのお尻の穴(総排出腔※2)から無事に脱出することを発見しました。この研究成果は、......

ツイッターのコメント(32)

マメガムシの記事今頃になって読んじゃったよ…
笑ってしまったけど感動したわ
口から入ってそのまま排泄される菌がいるのだから、不思議ではない気もする。。。
何度見てもおもろいな
この小甲虫は、カエルに食われないよう頑張るのではなく、むしろ食われたら消化器内をすばやく移動し、なるべく無傷で排出されるよう行動する、という発見。

しかも、出口は自力ではこじ開けられないので、中からカエルに排泄を促す…

🐸…
生き物って
毒を持ったり、逃げ足を早くしたりと捕食者から食べられないように進化をするのが普通なんだけど、食べられて排便を促して肛門から脱出して生き残る進化をした虫が見つかったらしい。
おもしろいなぁ。。。
かいけつゾロリにこんな話あったよな。
> マメガムシはカエルの消化管を生きて通過し、総排出腔から脱出するためにカエルを内部から刺激して排便を促している可能性あります。このような捕食者の排便を促進して総排出腔から生きて脱出する動物はこれまで知られていませんでした。

すごい。
カエルのお尻から出てくるマメガムシの写真つき!
水田などに生息するマメガムシは、カエルに捕食されたとしても消化管を生きて通過し、さらにカエルのお尻の穴から無事に脱出することが発見されました。
カエルに食べられてもお尻の穴から生きて脱出する昆虫を発見💡‼
が🐸ケツ穴から生きて排泄されてます👏😊
今日、一番感動したこと
カエルの消化管を突破するマメガムシ.きっと近いうちに異世界転生ダンジョンものの設定に採用されてメディアミックス展開する.
脱出ルートの図が味わい深いです
杉浦氏だった!
やっぱり何回読んでも面白い!
|

例のセミもそうだけど、虫って妙に生命力あるね...
食べた物が排泄される事はムシでも知ってるんだなぁと思った🐷🐷🐷
杉浦さんほんとすごいな。発見内容のおもしろさはもちろん、精神年齢小学3年生の僕としては、神大プレスリリースに「お尻の穴」ってあるのが楽しかった。たしかにカエルのお尻の穴は肛門じゃないし、といってタイトルに総排出腔だと伝わらないし、やっぱりお尻の穴しかない。
〈神戸大学〉2020/08/04|カエルに食べられてもお尻の穴から生きて脱出する昆虫を発見| 《情報紹介:計量計測データバンク》
これは面白い‼️ ---
ピノキオ的マメガムシかあ。
しゅごいね…
“(…略…)杉浦真治准教授は、水田などに生息するマメガムシ※1は、カエルに捕食されたとしても消化管を生きて通過し、さらにカエルのお尻の穴(総排出腔※2)から無事に脱出することを発見しました”
…ツイートボタンかと思ったら神戸大のアカウントへのリンクだった…

記事これ
今これで爆笑してる。カエルがひねり出してる写真マジで草
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR