神戸新聞NEXT|但馬|臨時休校、生徒はタブレットで“出席” 教員がICT活用し遠隔授業

10コメント 2020-03-07 13:19 神戸新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で休校になっている兵庫県豊岡市の近畿大付属豊岡高校・中学校で、情報通信技術(ICT)を活用した授業が行われている。

ツイッターのコメント(10)

近大付属豊岡は昨年から生徒全員タブレットです。

神戸新聞NEXT|但馬|臨時休校、
タブレット配布にICT環境の整備、国でこれぐらいの予算取ったっていいじゃないって思うんだけどなぁ
ま、先生が学校に出勤、
てのが若干違和感アリだけど、
面白いアイデア。
こんな感じを広めよう。
今後のために、こういう形は全国で整備して欲しいな。。子ども達の失われた学習時間はどう補填するのか。。
こういう取り組み広げましょう!

もはや一斉授業でなくてもいいように思いますが、これがもっと発展すれば不登校とかもなくなるし、学校来なくてよくなる!

世界中どこにいても学べる。

臨時休校、
こういうこと想定してたけど、本当にやるんだね。
学校に通う意義とは何なのかよくわからなくなる。
でも、家にいても学習はできる。そういう時代になったんだ。
これから通常でもタブレット授業とかできたらいいのにね。
オンライン授業ならいじめや感染症の心配もない。
運動も家でできるバニトレ動画でいいし。
問題は親の負担とかネット環境とかかな?
こういう取り組みは凄く良いですね☺
臨時休校、
こちらはライブ配信も活用。もともとICTに取り組んでいた学校はスムーズですね。

"教員によって活用方法は異なり、事前に作成した解説動画の配信▽宿題の疑問点に応える時間を設定して希望者が閲覧しにくる方法▽グループ対戦形式で課題に取り組ませる授業-などさまざまだ"
本来求められる教育ICT活用の一つです。
こうした授業がいつか「特別」ではなく「普通」になると私は信じたいです。
以上
 
PR
PR