イベントでの明石市長“どう喝”、兵庫県が「事実確認」 問題を長引かせない方針|総合|神戸新聞NEXT

10コメント 2021-10-19 22:40 神戸新聞

 兵庫県明石市であった「全国豊かな海づくり大会兵庫大会」のプレイベントで、同市の泉房穂市長が運営業者らをどう喝したとして、大会実行委員会事務局の兵庫県が泉市長に

ツイッターのコメント(10)

ちょっとした事でどこの馬鹿が騒いでいるのか?
業者らもハラスメントとは捉えていない。なら、何のニュースだったんだよ、これw
前から明石市はこの市長の周りで問題が多い。
この市長が悪いのか、悪く仕立てようとする輩がしぶといのか。
あらためて「事実を確認した」と説明した一方、「返答は求めない」として問題を長引かせない考えを示した。
またやらかしたな⁉️立憲系明石市長さん‼️
市長なら怒りに任せて火をつけてこいだの、新年会で対立する自民党議員に人前で辞めてまえと恫喝したり、今回も県のイベントの参加業者に恫喝とは市長なら何をしても、悪かったごめん🙏で済ますのか⁉️
市民は口先で騙されるな‼️
この人は以前にも立ち退き問題です暴言をして謝罪した。市政で良い事を多くやっているがコメントに注意する必要があるのかな?
きっと恫喝が日常茶飯事なんだろうな
イベントで“どう喝”明石市長に抗議の兵庫県「事実確認」も、問題長引かせない方針
≪(運営業者に)「知事に言って業者を替えてやる」などと発言したという。(中略) 兵庫県の担当課は「業者らに聞き取っており、あったことは事実」とした上で「問題提起は事務局にされるべき。ただ、業者らもハラスメントとは捉えていない。成功に向けて明石市と連携したい」≫
イベントで“どう喝”明石市長に抗議の県「事実確認」も、問題長引かせない方針
以上
 
PR
PR