TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|総合|「『やめて』と言うと居場所なくなる」東須磨小・教員間暴行の被害教員インタビュー

神戸新聞NEXT|総合|「『やめて』と言うと居場所なくなる」東須磨小・教員間暴行の被害教員インタビュー

23コメント 2020-04-30 03:09  神戸新聞

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、被害を受けた男性教諭(25)が、神戸新聞社のインタビューに応じた。繰り返された悪質ないじめに「居場

ツイッターのコメント(23)

加害者の教師達のことは世間が許さない

復職出来たけど、コロナのせいで一度も生徒の顔を見ることが出来ない…
彼が復職したこと、生徒達はとても嬉しく、彼が担任であることが誇りだと思う
きっとお互いにいろんな手段でコミユニケーションを取っているんだろうな
優しい人に害が及ぶって、絶対におかしい。
やっぱり加害者はくるくるパーや。
»
復帰、応援したいです。次の言葉が印象的でした。子ども思いの先生ですね。

>
報道で『東須磨=最悪』と捉えられているけれど、いい学校なんですよ
「休校中で子どもたちとは一度も顔を合わせられていません。早く会いたい。どんな子どもたちなのか。どんな成長していくのか。今から楽しみです」。 神戸新聞NEXT|
この先生には頑張ってほしい。
多分これは森田洋司先生の四層構造よりも内藤朝雄先生の理論の方が整合性ありそうな事例。
違う学校だけど、復職なさつたのね!
心のキズは残っているでしょうけど、新たな一歩が踏み出せた事はすごいと思う!
復職できたんやね!今度の職場ではやりがい見つけられるといいですね☺️
こういう先生を大切にして差し上げてほしいです。
居場所がなくなる❗️言えない❗️
沢山居ると思う…
働く場所が無いと生きていけないから…こういう声をどんどん発信して無くなるように努めよう❗️
復職されたのですね、本当に良かった。
そういえば、この加害者どもはまだのうのうと生活してんのか?
子供の手本になる仕事してんだから、イジメられても自力で解決しろよ!
カレー食わされたら奴らのお茶にタバスコ、車やられたら轢き殺してやればよかったんだよ
イジメはなやり返せばやらなくなるんだよ、イジメる奴らは弱い奴らなんだよ!歯を食いしばって男見せろ!
大変な思いをされたことでしょう。
これをバネに、子供達に「人と人とが助け合うことの大切さ」を教えられるような、素晴らしい教師になって下さることを期待しています。
こういうので、被害者にも隙や落ち度があったとかクソみたいな事を言う奴は、だいたい安倍か橋下か維新信者。加害者と同類。
一歩踏み出した人は十分強いよ。
公務員のいじめは、あっせんの対象外。
こういった事例は日本中にたくさんあるだろう。教員専用の障害保険制度があるとは聞いているが、全国的な整備が必要。
自ら命を絶たなくてよかったって思う。とても優しくていい先生なんだろうなぁ。
これ加害者の教師どうなったんだ?
結局いじめっ子世にはばかるんかな?
「子どもには『いじめられたら先生に言いなさい』と指導しているのに、声を上げるのも怖かった。言い返せなかったのは優しさじゃなかった」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR