神戸新聞NEXT|総合|「もう一度、先生として仕事したい」東須磨小・教員間暴行の被害教員が心境語る

32コメント 2020-04-29 20:36 神戸新聞

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、被害を受けた男性教諭(25)が、神戸新聞社のインタビューに応じた。繰り返された悪質ないじめに「居場

ツイッターのコメント(32)

まだ25歳だよいけるいける!!
「もう一度、先生として仕事したい」東須磨小・教員間暴行の被害教員が心境語る

同じようには無理よ
PTSDで苦しむ
私は今もずっと体育教師にパニック起きる
やり過ごしながら、こそこそ生きるのよ
先生だって同じ。娘の中学の時、国語の女性教諭が大好きで毎日のように廊下で会うと話してたと言うが、先生自身は実は1年間、独特の職員室に馴染めず苦しかったらしい。でも卒業時、娘に「貴女のお陰で貴女に会う時間で救われてた。4月からも貴女を探してしまいそう」と。
教師ですら教師をいじめる国。経済対策も手続を複雑化して、金を払わず中小企業を助けない。日本人の心の醜さ、弱肉強食の世界、負けません。
加害教員への思いについては明言を避けたが、「子どもの心の傷は計り知れない」「子どもたちから手紙や写真をたくさんもらった。もう一度、先生として仕~~
復職したー!らコロナかよ
・・・先生、大変だと思うけど
対応と教職がんばれー!
こういう記事に、「応じた」って書いてあるけど、「応じていただきました」とかは絶対書かないんだよね、どうしてマスコミは上から目線なのだろうか、ギャラとか払っているのかな?この記事で新聞社はお金を稼ぐのに。
この人なら、書いてある通りのことができると思う。無理だけはしないでほしい。

「『やめて』と言うと居場所なくなる」東須磨小・教員間暴行の被害教員インタビュー
「もう一度、先生として仕事したい」東須磨小・教員間暴行の被害教員が心境語る(神戸新聞NEXT)
されるがまままはいかん。相手を調子に乗らすだけ。間違ってる事は言う、強い心を持つ。それが出来たら意地悪してくる奴がいてもなんて事ない。最終手段は念を飛ばす手もある。
どうか頑張ってください。
そして、加害教員達は二度と教育に関わらないでほしい、たとえ教壇に立たなくても。

「もう一度、先生として仕事したい」東須磨小・教員間暴行の被害教員が心境語る
 

 
PR