TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|総合|兵庫県内の学校大半休校へ 「休まず」は小野市のみ 新型肺炎対応

神戸新聞NEXT|総合|兵庫県内の学校大半休校へ 「休まず」は小野市のみ 新型肺炎対応

23コメント 2020-02-29 09:07  神戸新聞

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で学校などの臨時休校を求める国の要請を受けて、兵庫県内各市町の教育委員会は28日、対応を決めた。県は国の要請より約10日

ツイッターのコメント(23)

新型肺炎対応(神戸新聞2/29) 子ども能楽教室と発表会を企画・実行している身として、気になるのは各種学校の対応。我が地元・三田市は春休みまで休みですが、宝塚市・丹波篠山市は現時点では15日までの臨時休校での対応。
ばらつきが生じているというのは大変結構なことである。
「小中学校の授業を続けることを決めた小野市。同市教委によると、北播磨地域に感染者がいないことや、子どもが自宅で一人になった場合に不安があることが主な理由」
要するに感染者がいないから対応しません!ということらしい。
やはり休校期間で対応が分かれたか。小野市は休校にしないが感染者がいない状況ではそれでも良いのだろうな。
新型肺炎対応(神戸新聞NEXT)
マスクも配るし、やることが突出しとるね
兵庫県小野市教育委員会は、教育委員会としての矜恃を見せたね。素晴らしい。
小中高校を春休みまで休校。
兵庫県内では自治体により休校期間が分かれた。
唯一、小野市は「休校しない」ことを決定。

他の地域ではどうなっているだろう。
あれっ、学校休みなしもあるね
田舎はどうせ歩きか自転車だろ

兵庫県小野市県内唯一「休校しない」選択をしてしまう
ガキどもを甘やかすなや!
神戸新聞: 神戸新聞: 兵庫県内の学校大半休校へ 「休まず」は小野市のみ 新型肺炎対応.
なるほどね、臨時休校になってるとこは・・・ おっとそれ以上突っ込むと消されそう
兵庫県内の自治体の多くは3日~15日の休校です。
ばらついていいやん。|
兵庫県は1人も感染者発生していないのでは?
市長の英断ですね
小野市は企業工場で財政を賄ってる
学校閉鎖は地域をも閉鎖に追い込む
兵庫県内の学校の休校期間
加古川、姫路の市立はもう今日から春休みまでずっと休校。
昨日突然学年最後の日になった生徒達はショックだっただろうな。
小野市つおい。

阪神地区は長いね。

姫路市はバタバタでした。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR