TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|総合|加害教員の給与差し止めで条例改正 神戸市長「懲戒処分まで待てない」 教員間暴行

神戸新聞NEXT|総合|加害教員の給与差し止めで条例改正 神戸市長「懲戒処分まで待てない」 教員間暴行

12コメント 2019-11-08 06:10 | 神戸新聞キャッシュ

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、久元喜造市長は7日の定例会見で、加害教員4人の給与を差し止めるため、「分限休職処分」とすることを可...

ツイッターのコメント(12)

この行政にしてこの教師あり。いじめ云々の問題ではない。「問題発生後はさっさと下っ端を切り捨て,保身に全力を注ぐ」役所であるということ。>神戸新聞NEXT|総合|
加害教員の一人が給与払えと…加害教員、遂に市長にまで歯向かい、盾つくとは…

 教員間暴行(神戸新聞NEXT)
---

これは絶対必要。構造的な問題に対するくさびになるはずだから。学校教育の現場は要するに『なめてる』。然るべき監査も受けずに治外法権まがいの状態。

ユルユルに許すべきでない。
調査能力乏しいのにどうやって認定するのかな|総合|
確かに。加害教員は悪いけど…これって…
弁護士らでつくる職員分限懲戒審査会は「一部の教員は、起訴される蓋然性が非常に低いと思われる」などとした上で、改正条例の適用を「不相当」と判断。 神戸新聞NEXT|
日本は法治国家ではなくてリンチ国家だね

①罰するための条例を作ったのが異常
②4人のうち2人は起訴されないのが明白と反論されたのに無視
③「世論の批判が多い」のが動機とは呆れる
世論に叱られたくない市長の久元が処分に前のめり。
現行の手続きを待てないってどういうこっちゃ
➡︎さっさと懲戒免職処分!
以上
 

いま話題のニュース

PR