神戸新聞NEXT|総合|いじめ調査、学校が拒否していた 小6男児へ同級生が暴行を保護者報告 神戸

12コメント 2019-03-21 08:01 神戸新聞

 神戸市内の小学6年の男児が、同級生の男児から暴行されるいじめを受けながら、2人が通う同市中央区の市立小学校が「警察が捜査中」として直後に十分な調査をしていなか

ツイッターのコメント(12)

@ kobeshinbunから
事後の説明が不十分は分かるけど、もはや警察が動いている段階では動けないという言い分も分かるような気がするが。
いじめじゃないよねw
神戸新聞: 神戸.
教育現場が疲弊しているのか……機能不全。難しいと思うが逃げてはいけない。
神戸市の教育者は、保身にしか走らない
神戸市女子生徒いじめの自殺の案件でよくわかった
あっ、神戸市に限らず、今の教育者って、そんなもんか
@小学校が「警察が捜査中」として直後に十分な調査をしていなかった <学校の問題に警察を介入させないは、もう数十年前の話 !? 今は学校内で調査解決することも放棄?
神戸市恐育委員会が管轄している小学校として手本になるような対応ですね
責任者はとにかく、自分のときにはことなかれで済ませたい~んだろう。卑怯!徹底的に調査すべき。
長田淳教育長は「関係機関と連携すべきで、適切な対応ができておらず、保護者への報告が遅れた」と述べた。
なぜ学校は隠そうとするのか、子供ではなく自分達が大事ってことか?
以上
 
PR