TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|総合|実はウィルキンソン発祥地 宝塚を炭酸で売り出せ

神戸新聞NEXT|総合|実はウィルキンソン発祥地 宝塚を炭酸で売り出せ

16コメント 2019-01-30 13:11  神戸新聞

 阪急宝塚駅近くの武庫川右岸で、川の底からプクプク、プクプク…。地元で今、「炭酸が湧いている」と話題になっている。兵庫県宝塚市といえば、炭酸水の代表格「ウィルキ

ツイッターのコメント(16)

@yuyuyu_BRd 調べたら神戸新聞にあったよ~
イギリス人のウィルキンソンさんが西宮で炭酸泉を発見したのがウィルキンソンの始まりだったが、長年地味だったのが不思議なくらいだ
大阪北部地震発生以降、有馬高槻断層帯付近の地下で変動が生じていることを示す象徴的なニュース。宝塚市を流れる武庫川の川底から以前より多くの炭酸ガスが発生しているそうです。
⇒ 「阪急宝塚駅近くの武庫川右岸で、川の底からプクプク、プクプク…。地元で今、「炭酸が湧いている」と話題になっている。
平野鉱泉「ano」
以前にお宮参り出帰省時に利用したホテルだが、その時は気付かなかったなあ -
知らんかった!( ; ゜Д゜)
宝塚と炭酸水の深い関係
ブラタモリでも取り上げられてました。
昔は宝塚観劇のおみやげはスターの写真缶入り炭酸せんべいと決まっていたのだ。
炭酸泉で「宝塚チボリ」復活か?w
宝塚の観光復活の一歩になればいいが。。
宝塚と炭酸水の深い関係  外国発祥とばかり…
我が故郷は、その気になれば観光資源てのは結構あると思うんだが、毎度手を打つのが遅い上に、ピントが外れてるのが特徴。【宝塚駅近くで「炭酸が湧いている」 実はウィルキンソン発祥地、観光資源へ石碑復活計画】
宝塚駅近くで「炭酸が湧いている」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR