TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|総合|「消防団はボランティア」か 団員は疑問抱えて活動

神戸新聞NEXT|総合|「消防団はボランティア」か 団員は疑問抱えて活動

15コメント 2018-04-25 07:41 | 神戸新聞キャッシュ

 神戸市の消防団の分団で、団員の報酬が個人口座に振り込まれた後、全額が団に集められていた。「消防団はボランティア」という意識が強く、報酬の認識が薄いことが背景にあるとみられる。...

ツイッターのコメント(15)

枕元に活動服と長靴を置いて寝るなんて消防団員の鑑のような人だ。
無給ならボランティアだろ。ブラック顔負けの制度だな。ワタミOB会で店で客が捌けない時に無給でヘルプ入ってもらうとかないもんな。
なにこれ。
金払って消防団させてもらってるって感じに見える。
暴力団の上納金?
村社会JAPANの縮図◆
“「消防団はボランティア」という意識が強く、報酬の認識が薄いことが背景にあるとみられる” こういうとこPTAぽいかなって。 / “ 団員は疑問抱えて活動”
消防団は、ボランティアです。
神戸市の消防団の分団で、団員の報酬が個人口座に振り込まれた後、全額が団に集められていた。「消防団はボランティア」という意識が強く、報酬の認識が薄いことが… 団員は疑問抱えて活動
消防士は給料もらっているのに。消防団はボランティアだから無報酬って考え方、いい加減やめて欲しいなぁ。ボランティアで生活出来る人なんていないんだから。
ただ働きしていたってこと???
父も消防団員でしたが、報酬は団員みなさん受け取ってらしたようです。兵庫県北部地域。
昔からの問題。議論されて欲しい一方で難しい問題。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR